PowerPointで正確な「1/4円」を一瞬で作る方法

スポンサーリンク

PowerPointで正確な「1/4円」を図形を組み合わせて一瞬で作る方法をご紹介します。

適当に「1/4円」が作れる図形はPowerPointに用意されていますが、もっと正確に作りたいという方におすすめのテクニックです。

スポンサーリンク

1/4円を適当に作る

図形の「部分円」を使うと「1/4円」を適当に作ることができます。

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「部分円」を選択します。

スライドをクリックすると「3/4円」が描けます。

右側の調整ハンドルを移動させて「1/4円」にすることができます。

しかし、調整ハンドルが「1/4」の位置でぴったり固定されないので、目分量で合わす必要があり、調整に手間がかかります。

バウンディングボックスも余白が多くなり、位置合わせがしづらい形状になっているため、あまり美しい作り方とは言えません。

1/4円を正確に作る

図形を組み合わせて結合すると「1/4円」を正確に作ることができます。

「基本図形」→「楕円」を選択します。

スライドをクリックすると正円が描けます。

続いて「基本図形」→「L字」を選択します。

スライドをクリックすると正円と同じサイズのL字が描けます。

正円とL字を上下左右中央で揃えます。

※見やすくするためにL字の色を変えています。

正円、L字の順に選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「単純型抜き」をクリックします。

「1/4円」の図形が完成しました。

「1/4円」と合わせて「半円」の描き方も合わせてご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで美し過ぎる「半円」を作る2つのテクニック
PowerPointで「半円」の作り方に困ったことはないでしょうか?図形の「部分円」で作れなくはない…

超時短!「1/4円」を一瞬で作成するマクロはこちら。

PowerPoint VBA 1/4円を一瞬で作成するマクロ
PowerPointの図形で「1/4円」は綺麗に作れません。図形の結合で作ると手間がかかるため、マク…