目的別に探せる【PowerPoint逆引き辞典】公開中 ▶︎

PowerPoint 2019

文字の変形

PowerPointで矢印を曲げる方法(曲線矢印の作り方)

PowerPointで曲がった点線矢印を作る方法をご紹介します。曲がった点線矢印は、中黒「・」と右向き黒三角「▶︎」を入力したテキストボックスを変形させて作ります。他にも波線矢印やジグザグ矢印も作ってみましょう。
2022.06.26
テキストの扱い方

PowerPointでフォントが勝手に変わる時の対処法

PowerPointで文字を入力中にフォントが勝手に変わってお困りではないでしょうか?そんなときは、「英数字用のフォント」と「日本語用のフォント」に別々のフォントが割り当てられた設定になっている可能性があるのでチェックしてみましょう。
2022.06.27
図形の結合

PowerPointでチョーク線やクレヨン線を作る方法

PowerPointでチョークやクレヨンのような線を引く方法をご紹介します。チョークやクレヨン線は、チョークフォントの伸ばし棒を加工して線に利用すると簡単に作れます。
2022.06.30
中級テクニック

PowerPointで飛び越し線を作る方法

PowerPointでコネクタの飛び越し線(飛び越し点)を作る方法をご紹介します。飛び越し線はコネクタが交差する部分に追加し、コネクタの流れを見やすくする線です。Visioでは飛び越し点の機能がありますが、PowerPointにはないので自作しましょう。
2022.05.27
初級テクニック

PowerPointでカギ線コネクタをコの字・曲線・直線にする方法

PowerPointでカギ線コネクタをコの字・曲線・直線にする方法をご紹介します。カギ線コネクタの操作には慣れが必要です。うまくいかない場合の参考になれば幸いです。
2022.06.15
PDF関連

PowerPointにPDFをぼやけないように貼り付ける方法

PowerPointでPDFファイルを挿入したり、Snipping Toolなどでキャプチャーした画像を貼り付けるとPDFがぼやけてしまいます。そこでPDFを高解像度で画像に書き出し、PowerPointに貼り付けて劣化を防ぐ方法をご紹介します。
2022.06.08
パワポを深く学ぶ講座

PowerPoint【逆引き辞典】知りたかったに出会える

PowerPointの操作テクニックを目的別にまとめた逆引き辞典です。基本的な内容から応用まで、スキルアップに役立つ項目をピックアップしています。まずは項目を上から順にチェックしてみましょう。知りたかったテクニックに出会えるかも。
2022.05.22
クイックアクセスツールバー

PowerPoint「調整ハンドル機能拡張アドイン」をリリース

PowerPointで図形の調整ハンドルを自在に移動できる機能拡張アドインをリリースしました。リボンに「調整ハンドル」タブを追加して使うことができます。アドインには調整ハンドルを「mm指定で移動」「角度指定で移動」「元の位置にリセット」の機能が備わっています。
2022.05.26
テキストの扱い方

パワポで使える!かわいいフォント12選(手書き風・マジックペン)

PowerPointで使える「かわいいフォント」をまとめました。手書き風、マジックペン風、POP体、ドットフォントなどの商用利用可能なフリーフォントになります。かわいいデザインに大活躍!パワポでかわいいを作ろう!
2022.05.31
テキストの扱い方

テキストばらしPowerPoint版 1行ずつ分割するマクロ

Illustratorのスクリプトでお馴染み「テキストばらし」のような処理ができるPowerPoint版マクロを作りました。実行すると複数行のテキストボックスを1行ずつ分割します。Excelからコピーしたテキストをセルごとに分割するときにも便利です。
2022.05.27