スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで美し過ぎる「半円」を作る2つのテクニック

PowerPointで「半円」の作り方に困ったことはないでしょうか?

図形の「部分円」で作れなくはないのですが、あまり正確に作ることができません。

そこで「図形で作った半円は美しくない?」を検証し、「美し過ぎる半円を作る2つのテクニック」をご紹介します。

スポンサーリンク

図形で作った半円は美しくない?

図形の「部分円」で半円は作れますが、調整ハンドルが半円の位置でピタッと吸着しないため、正確な半円は作れません。

プレースホルダーも正方形のままなので、半円の底辺で整列できないのも困りポイントです。

パックマンならうまく作れそうですね。

実際作成した半円をパスで確認すると、底辺が少し傾いているのが分かります。まっすぐに微調整するのも手間なので、サクッと正確な半円を作って丸く収めましょう。

図形の結合で半円を作成する

準備

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「楕円」を選択します。

スライドをクリックすると正円が描けます。拡大縮小したい時は、「Shift」を押しながらプレースホルダーを伸縮させましょう。

上向き半円を作成する

正円の大きさが決まったら、長方形を「高さ:正円の高さ/2」「幅:正円の幅以上」で描き、正円の前面に「中央上揃え」で整列させます。

2つの図形を選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「重なり抽出」を選択して結合します。

図形が抽出されました。「上向き半円」の完成です。

下向き半円を作成する

長方形を「高さ:正円の高さ/2」「幅:正円の幅以上」で描き、正円の前面に「中央下揃え」で整列させます。

2つの図形を選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「重なり抽出」を選択して結合します。

図形が抽出されました。「下向き半円」の完成です。

スポンサーリンク

頂点の編集で半円を作成する

上向き半円を作成する

正円を描きます。

正円にマウスオーバーさせ、「右クリックメニュー」→「頂点の編集」をクリックします。

「頂点の編集モード」になりました。

中央下の頂点にマウスオーバーさせ、カーソルの形が変わったら「右クリック」します。

メニューが表示されるので「頂点の削除」をクリックします。

底辺がふっくらした半円になりました。

ふっくら底辺を直線にしたいので、底辺のパス上にマウスオーバーさせ、カーソルの形が変わったら「右クリック」します。

メニューが表示されるので「線分を伸ばす」をクリックします。

底辺が直線になりました。「上向き半円」の完成です。

下向き半円を作成する

頂点の編集で正円の中央上の頂点を削除すると図形の形が崩れてしまうため、下向き半円は作成できません。

以上が「美し過ぎる半円」の作り方です。

おつかれさまでした(^^)

超時短!「PowerPoint VBA「半円」を一瞬で作成するマクロ」も合わせてご参考にしていただければ幸いです。

PowerPoint VBA「半円」を一瞬で作成するマクロ
PowerPointの図形ツールに半円を綺麗に描ける図形が含まれていないので、四角形や楕円ほど手軽に…