PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでトリミング枠を回転して斜めにカットする方法

PowerPointでは画像とトリミング枠がセットになっています。画像を回転させるとトリミング枠も回転するので、画像に対して平行か垂直にしかトリミングできません。

そこで、画像を変換して斜めにトリミングできる状態にする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

画像をトリミングする

鳥の画像を用意します。

トリミングだけに!

トリミングを行うには画像を選択し、「図ツールの書式」タブ →「サイズ」グループ →「トリミングアイコン」をクリックします。

通常トリミングは画像に対して平行か垂直にしかできません。

Illustratorではマスク用の図形を別で作りますが、PowerPointでは始めから画像がマスクされた状態になっていて分離させることができません。

よって、画像を回転させてもトリミング枠が一緒に回転するので、画像に対して平行か垂直にしかトリミングできません。

画像を変換して斜めトリミングする

トリミングしたいラインが水平になるように画像を回転させます。今回は上半身を残して赤の点線の位置でトリミングします。

画像を「Ctrl + C」でコピーし、「ホーム」タブ →「クリップボード」グループ →「貼り付け」→「形式を選択して貼り付け」をクリックします。

「形式を選択して貼り付け」ダイアログの「図(PNG)」を選択して「OK」をクリックすると、画像が「PNG画像」としてスライドにペーストされます。

  • 「図(PNG)」で貼り付けると画像の解像度が低下するので、画像を使用するサイズ以上に拡大してから貼り付けましょう。

画像が「PNG画像」で貼り付き、プレースホルダーが平行になりました。

後は通常通りトリミングすればOKです。

回転させた画像に対して平行にトリミングができるようになったので、実質元画像を斜めでトリミングする状態と同じになりました。

イメージしたラインでトリミングができました。

角度を元に戻して「斜めトリミング」の完成です。

スポンサーリンク

図形に合わせてトリミングする

「図形に合わせてトリミング」する方法でも斜めトリミングが可能です。

画像を選択し、「図ツールの書式」タブ →「サイズ」グループ →「トリミング」→「図形に合わせてトリミング」→「ひし形」を選択します。

画像がひし形でトリミングされました。ひし形でトリミングすると4辺どこでも対応できます。

トリミング枠を変形させて調整します。

「斜めトリミング」の完成です。