PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パワポでバーチャル背景を作る【Zoom、Teams、Skype】

PowerPointでZoom、Teams、SkypeなどのWEB会議用ツールで使えるバーチャル背景を作る方法をご紹介します。

各企業が提供しているバーチャル背景もありますが、自分専用のオリジナル背景を作るのも面白いでしょう。

スポンサーリンク

スライドを推奨サイズにする

スライドをバーチャル背景の推奨サイズ「1920px × 1080px」に設定します。PowerPointは「cm」表記の為、「px」→「cm」に変換する必要があります。

「デザイン」タブ →「ユーザー設定」グループ →「スライドのサイズ」→「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします。

for Windows

Windowsは、画像が「96dpi」の解像度で書き出されるので、「1920px × 1080px」を「cm」に変換すると「50.8cm × 28.58cm」になります。

for Mac

Macは、画像が「72dpi」の解像度で書き出されるので、「1920px × 1080px」を「cm」に変換すると「67.73cm × 38.1cm」になります。

背景をデザインする

スライドサイズを設定したら、好きな写真や文字を入れてお好みの背景にデザインしましょう。

サンプル①

水玉模様のかわいいバーチャル背景

水玉模様の作り方は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointでドット柄(水玉模様)パターンを作る方法
PowerPointで背景素材として使えるドット柄(水玉模様)パターンの作り方をご紹介します。Ill…

サンプル②

後光が差すおもしろバーチャル背景

放射状の作り方は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで放射状の集中線を二等辺三角形で描く方法
PowerPointでは回転してコピーができないため、放射状の集中線を作るにはテクニックが必要です。…
スポンサーリンク

JPEGで保存する

背景が完成したらJPEGで保存します。

for Windows

Windowsは、「Ctrl + Shift + S」→「ファイルの種類:JPEGファイル交換形式」を選択して保存します。

for Mac

Macは、「ファイル」→「エクスポート」→「ファイル形式:JPEG」を選択 →「幅:1920」「高さ:1080」に設定 →「エクスポート」で保存します。

背景を変更する

背景の変更方法は、各ツールのヘルプや他ブログをご参照ください。SkypeはMac版のみバーチャル背景に対応しています。(2020/5/19現在)

背景が左右反転する

プレビューで背景が左右反転して見えますが、相手側は反転していないので問題ありません。Zoomはミラー効果をオフにできます。