パワポのおすすめフリー素材サイトはこちら▶︎

グラフ

神業パワポ

PowerPointで数値が自動で動くドーナツグラフを作る方法

PowerPointでパーセンテージが自動で動くドーナツグラフ(ドーナツチャート)の作り方をご紹介します。グラフ機能でドーナツグラフを挿入し、Excelの数値を変更するとパーセンテージも連動するようにカスタマイズします。
吹き出し&フレーム

PowerPointで中華フレームを作る方法

PowerPointで中国風のデザインで使える中華フレームを作る方法をご紹介します。複雑に交差した線をPowerPointで描くのは困難です。そこで、グラフ機能を使って思い通りの線を描いてみましょう。
吹き出し&フレーム

PowerPointでしっぽが動く角丸吹き出しを作る方法

PowerPointでしっぽが左右に動く角丸吹き出しの作り方をご紹介します。図形の「吹き出し:角を丸めた四角形」でもしっぽを動かすことができますが、スマートな吹き出しになりません。おしゃれでシンプルな角丸吹き出しを作りましょう。
吹き出し&フレーム

PowerPointで下線吹き出しをグラフで作る方法

PowerPointでシンプルで使いやすい下線吹き出しの作り方をご紹介します。吹き出しのしっぽを「グラフ」で作り、図形の「線」を組み合わせて簡単に長さ調整できるようにします。
中級テクニック

PowerPointでスライドや円を自動計算で等分する方法

PowerPointでスライドを自動計算で3等分、4等分(縦2×横2)などに四角形で分割する方法をご紹介します。通常、スライドサイズを等分したい列や行数で割った四角形を作る必要がありますが、「表」ツールを使うと簡単に処理が行えます。
パターン&テクスチャ

PowerPointでハーフトーン(網点)をグラフで作る方法

PowerPointでハーフトーン(網点)を簡単に作る方法をご紹介します。ハーフトーンは手動で円を並べると作れますが、膨大な作業量になります。そこで、「グラフ」で並べた円をExcelの値で連続的に縮小させて作ると効率的です。
神業パワポ

PowerPointで渦巻き(螺旋)をグラフで作りナルトを描く方法

PowerPointで渦巻き(螺旋)模様を作り、ラーメンの具「ナルト」のイラストを描く方法をご紹介します。Illustratorは「スパイラルツール」で渦巻き模様を作りますが、PowerPointは「グラフ」の機能で作ることができます。
神業パワポ

PowerPointでラーメンマーク(雷紋)をグラフで作る方法

PowerPointでラーメン丼でお馴染み、渦巻き状のラーメンマーク(雷紋)をグラフで作る方法をご紹介します。図形の「L字」を繋げれば作れそうですがスマートではありません。パスの途切れがない線が繋がったラーメンマークを作りましょう。
図形の結合

PowerPointで波線・省略線をグラフやマクロで作る方法

PowerPointで波線や省略線(なみなみ線・正弦波)を作る方法をご紹介します。波線は図形の「曲線」でも描けますが、手動のため綺麗に描くことが困難です。そこで、グラフやマクロを使ってきれいな波線を自動で作りましょう。
頂点の編集

PowerPointでジグザグ線や階段をグラフ・マクロで作る方法

PowerPointでジグザグ線(ギザギザ線)の作り方をご紹介します。図形の「フリーフォーム:図形」で整ったジグザグ線を手動で描くのは困難です。そこで、グラフやマクロを使って自動できれいなジグザグ線を作りましょう。階段とジグザグパターンの作り方も解説します。