パワポの【疑問】を解決!「よくあるご質問」はこちら ▶︎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでラーメンマーク(雷紋)をグラフで描く方法

PowerPointでラーメン丼でお馴染み、渦巻き状のラーメンマーク(雷紋)をグラフで描く方法をご紹介します。

図形の「L字」を継ぎ足せば描けそうですがスマートではありません。パスの区切りなく直線が繋がった状態のラーメンマークを描きましょう。

スポンサーリンク

ラーメンマークをグラフで描く

グラフを挿入する

「挿入」タブ →「図」グループ →「グラフ」をクリックします。

「グラフの挿入」ダイアログが開くので、「散布図」→「散布図(直線)」を選択して「OK」をクリックします。

グラフが挿入され、同時にExcelの作業ウィンドウも開きます。PowerPointとExcelが連動しており、Excelの数値を変更するとグラフの直線も変動します。

今回は、グラフの直線がラーメンマークになるように数値を入力し、最終的にグラフから図形を取り出して利用します。

ラーメンマークになるように数値を入力する

開いたExcelの作業ウィンドウはスペースが小さいので、スペースを大きくして作業しましょう。

 

「Xの値」と「Yの値」を上図の通りに入力しましょう。グラフがラーメンマークになる暗号です。数値を入力していくと徐々にラーメンマークが姿を現します。

入力できたらグラフを確認しましょう。上図のようにグラフがラーメンマークになっていれば成功です。

ラーメンマークをグラフから取り出す

ラーメンマークができたのでグラフから取り出しましょう。

グラフをコピーした状態で、「ホーム」タブ →「クリップボード」グループ →「貼り付け」→「形式を選択して貼り付け」をクリックします。

「形式を選択して貼り付け」ダイアログが開くので、「図(拡張メタファイル)」を選択して「OK」をクリックします。

拡張メタファイル形式でグラフが張り付きました。グラフの編集はできない状態です。

続いてグラフを選択し、「Ctrl + Shift + G」キーでグループ化の解除をします。

すると、「これはインポートされた図で、グループではありません。Microsoft Office 描画オブジェクトに変換しますか?」とメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。

変換後、更に「Ctrl + Shift + G」キーでグループ化の解除をします。

グラフがバラバラになったので、ラーメンマークを取り出しましょう。

手動で描くのは困難なラーメンマークの骨組みが描けました。

スポンサーリンク

完成

ラーメンマークの骨組みができたので、色や線幅を設定してラーメンマークを完成させます。

ラーメンマークを「高さ:2cm」「幅:5cm」にリサイズします。

ラーメンマークを選択し、「図形の書式設定」ウィンドウ →「図形のオプション」→「塗りつぶしと線」→「線」を次のように設定します。

  • 色:赤(RGB:220,0,0)
  • 幅:12pt
  • 線の先端:フラット
  • 線の結合点:角

ラーメンマークの完成です。

ラーメン食べたい。

ラーメンの麺をグラフで描く

グラフで描けるのはラーメンマークだけではありません。アイキャッチで使用しているラーメンのシルエットにあるちぢれ麺も描くことができます。

ちぢれ麺として使える波線の描き方は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで波線・省略線をグラフで描く神業
PowerPointで波線や省略線(なみなみ線・正弦波)をグラフで描く方法をご紹介します。波線は図形…

そして、丼に使用している半円は、基本図形にある「部分円」では綺麗に描くのが困難です。そこで、半円の綺麗な描き方も過去のチュートリアルでご紹介していますので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで美し過ぎる「半円」を作る2つのテクニック
PowerPointで「半円」の作り方に困ったことはないでしょうか?図形の「部分円」で作れなくはない…