【あしらいの作り方】カテゴリー新設!投稿一覧はこちら ▶︎
スポンサーリンク

PowerPointでラーメンマーク(雷紋)をグラフで作る方法

PowerPointでラーメン丼でお馴染み、渦巻き状のラーメンマーク(雷紋)をグラフで作る方法をご紹介します。

図形の「L字」を繋げれば作れそうですがスマートではありません。パスの途切れがない線が繋がったラーメンマークを作りましょう。

スポンサーリンク

ラーメンマークをグラフで作る

準備

「挿入」タブ →「図」グループ →「グラフ」をクリックします。

「グラフの挿入」ダイアログが開くので、「散布図」→「散布図(直線)」を選択して「OK」をクリックします。

グラフが挿入され、同時にExcelのウィンドウが開きます。Excelの値を変更するとグラフも変動します。

今回はグラフの形状がラーメンマークになるように値を入力し、グラフから取り出して利用します。

グラフの右上の「+」ボタンをクリックし、「グラフ要素」のチェックをすべてはずして準備完了です。

Excelに値を入力する

Excelに値を入力し、折れ線をラーメンマークにします。

 

「Xの値」と「Yの値」を上図の通り入力しましょう。グラフがラーメンマークになる暗号です。数値を入力していくと徐々にラーメンマークが姿を現します。

値が入力できたらグラフを確認しましょう。

折れ線がラーメンマークになっていれば成功です。

ラーメンマークをグラフから取り出す

グラフを「Ctrl + C」キーでコピーした状態で「Ctrl + Alt + V」キーを押し、「形式を選択して貼り付け」ダイアログを開きます。

「貼り付ける形式」から「画像(SVG)」を選択して「OK」をクリックします。

SVG形式で貼り付きました。

グラフを選択した状態で、「Ctrl + Shift + G」キーでグループ化を解除するとラーメンマークが取り出せます。

  • グループ化解除時に表示される警告メッセージは、「はい」をクリックします。
スポンサーリンク

完成

色と線幅を設定してラーメンマークを完成させましょう。

ラーメンマークを「高さ:2cm」「幅:5cm」に設定し、線の書式を次のように設定します。

  • 線色:赤(RGB:220,0,0)
  • 線幅:12pt
  • 線の先端:フラット
  • 線の結合点:角

ラーメンマークの完成です。

ラーメン食べたい

ちぢれ麺をグラフで作る

グラフで作れるのはラーメンマークだけではありません。アイキャッチで使用しているラーメンアイコンのちぢれ麺も作ることができます。

次のチュートリアルを参考に、ちぢれ麺を作ってみましょう!

PowerPointで波線・省略線をグラフやマクロで作る方法
PowerPointで波線や省略線(なみなみ線・正弦波)を作る方法をご紹介します。波線は図形の「曲線…

さらに、丼に使用している半円は図形の「部分円」ではきれいに描くのが困難です。半円のきれいな作り方もご紹介していますので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで美し過ぎる「半円」を作るテクニック
PowerPointで「半円」の作り方に困ったことはないでしょうか?図形の「部分円」で作れそうですが…