パワポの【疑問】を解決!「よくあるご質問」はこちら ▶︎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでギンガムチェックのパターンを作る方法

PowerPointでギンガムチェックのシームレスパターンを作る方法をご紹介します。

Illustratorでは図形をスウォッチに登録してパターンを作成しますが、PowerPointでも同じようなことができます。

スポンサーリンク

ギンガムチェックを作成する

パターンにする図形を作成する

正方形を「高さ:2cm」「幅:2cm」「色:白」で描きます。

続いて、長方形を「高さ:2cm」「幅:1cm」「色:赤」「透明度:50%」で描き、正方形と上下左右中央で揃えます。

続いて、長方形を複製して「高さ:1cm」「幅:2cm」に変形し、正方形と上下左右中央で揃えます。

長方形の重なった部分の色が濃くなり、ギンガムチェック感がでました。

以上で、パターンにする図形の完成です。

パターンで塗りつぶす

パターンで塗りつぶす正方形を「高さ:10cm」「幅:10cm」で描きます。

正方形を選択し、「図の書式設定」ウィンドウ →「図形のオプション」→「塗りつぶしと線」→「塗りつぶし」を次のように設定します。

  • 塗りつぶし:塗りつぶし(図またはテクスチャ)
  • 画像ソース:クリップボード(コピーした図形を挿入します)
  • 図をテクスチャとして並べるにチェック(図形をタイル状に並べます)
  • 配置:中央(パターンの位置調整)

ギンガムチェックパターンの完成です。

お弁当箱を包みたい。