目的別に探せる【PowerPoint逆引き辞典】公開中 ▶︎

PowerPointでカギ線コネクタをコの字・曲線・直線にする方法

スポンサーリンク

PowerPointでカギ線コネクタをコの字・曲線・直線にする方法をご紹介します。

カギ線コネクタの操作には慣れが必要です。うまくいかない場合の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カギ線コネクタをコの字にする

カギ線コネクタで連結したい図形を描きます。

「ホーム」タブ →「図形描画」→「コネクタ:カギ線」を選択します。

「コネクタ:カギ線」を選択した状態で図形をマウスオーバーすると接続点が表示されます。

カギ線コネクタを接続したい点をクリックします。

四角形とカギ線コネクタが接続されました。

続いてカギ線コネクタの右側の点にマウスオーバーし、マウスカーソルが矢印の形状になった状態でドラッグします。

ドラッグしながら下の四角形にマウスオーバーすると接続点が表示されるので、接続したい点の上でドラッグをやめます。

カギ線コネクタがコの字になりました。

カギ線コネクタを選択したときに接続点が緑色になっていれば図形と接続された状態です。

カギ線コネクタの中央にある調整ハンドルをドラッグするとコの字を広げることができます。

カギ線コネクタを曲線にする

コの字のカギ線コネクタを曲線コネクタに変更します。

カギ線コネクタを右クリックしてメニューを開き、「コネクタの種類」→「曲線コネクタ」をクリックします。

曲線コネクタに変更されました。

曲線コネクタの中央にある調整ハンドルをドラッグするとカーブを広げることができます。

カギ線コネクタを直線にする

カギ線コネクタを直線にすると線がずれてしまいます。

ずれをなくして直線にしたい場合は、カギ線コネクタを右クリックしてメニューを開き、「コネクタの種類」→「直線コネクタ」をクリックします。

まっすぐなコネクタになりました。

カギ線コネクタの曲がる場所を増やす

PowerPointではカギ線コネクタを自由に曲げたり、頂点を増やすことができません。

図形の接続点を変更すると自動でクネクネと曲がってくれるのでパワポの意思に従いましょう。

コネクタをつなげたあとは、調整ハンドルで位置を変更することができます。