PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで外枠をA4スライドの周囲に一瞬で作る方法

PowerPointでフレームを描く図形でA4サイズのスライドに外枠を作る方法をご紹介します。

長方形や楕円などシンプルな図形はよく使いますが、使用頻度の少ない図形の中にも便利な図形があります。一通り、どんな図形が描けるのか試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

外枠を図形のフレームで作成する

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「フレーム」をクリックします。

A4サイズで「フレーム」を描きます。左上の調整ハンドルで「枠の幅」を調整できます。

ガイドを引いておくと指定サイズで合わせやすくなります。

PowerPointでガイドを設定するのは少し手間ですが、VBAの自動処理で簡単に引くことができます。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPoint VBA ガイドを追加しマージンを作るマクロ
PowerPointで指定値でガイドを追加してマージン(余白)を作成するマクロをご紹介します。フォー…

線にパターンを設定した風に見せる

図形の線にパターンを設定することはできませんが、「フレーム」の塗りにパターンを設定し、枠の幅を細くして線のように見せることで代用ができます。

上図の作例は、「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」にオリジナルで作ったパターンを設定しています。

パターンの作り方は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで縦・斜めストライプを作り太さ調整する方法
PowerPointで太さ調整が可能な縦と斜めストライプパターン(縞模様)を作る方法をご紹介します。…
スポンサーリンク

印刷時にスライドに枠線を付ける

A4用紙などに印刷する場合、スライドサイズと用紙の境目を分かりやすくするために「スライドに枠を付けて印刷する」方法があります。

枠付き印刷をしたい方は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointでスライドに枠を付けて印刷する方法
PowerPointでA4用紙などに印刷する場合、スライドサイズと用紙の境目を分かりやすくするために…