スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで画像を保存すると劣化してしまう場合の対処法

PowerPointで配置した画像や写真が、いつの間にか画質が粗くなり、劣化してしまった経験がある方がこのページに辿り着かれたのではないでしょうか?

そう、PowerPointには画質を勝手に落としてしまう恐ろしい初期設定があるのです。

やだな~、怖いな~

それでは、意図せず画像が圧縮されないように「高解像度で画像を保存する設定」に変更しましょう。

スポンサーリンク

画像を圧縮しない

「ファイル」タブ →「オプション」→「PowerPointのオプション」ダイアログを開きます。

「詳細設定」→「イメージのサイズと画質」の「ファイル内のイメージを圧縮しない」にチェックを入れます。チェックをすることにより、画像が圧縮されない設定になったので、元画像の解像度が保たれたまま保存されます。

もし、ファイルサイズが大きくなりすぎる場合は、「ファイル内のイメージを圧縮しない」のチェックを外して、「既定の解像度」を「高品質」または、「高解像度のppi」の設定にしましょう。

  • 画像の解像度が元から低ければ、どうしようもないので諦めましょう。

「イメージのサイズと画質」については、「印刷用の高品質な画像解像度に設定する」で詳しく解説しています。

PowerPoint:印刷用の高品質な画像解像度に設定する
挿入した画像が劣化しないように印刷用の設定をします。プレゼンテーション用の解像度の設定になっていると…