PowerPointについての「よくあるご質問」はこちらからご覧いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで背景に埋め込まれた画像を取り出す方法

PowerPointで背景をクリックしても選択できない写真やイラストがあった場合、背景の塗りつぶしの設定で画像が埋め込まれている可能性があります。

背景に「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」で画像を挿入してしまうと、スライドからは取り出すことができないので注意が必要です。

スポンサーリンク

埋め込み画像なのかを確認する

スライド全面に画像が配置されていて、クリックしても選択ができない場合、「レイアウト」か「スライドマスター」に画像が配置されていないか確認しましょう。

なければ、「スライド」「レイアウト」「スライドマスター」のいずれかの背景に画像が埋め込まれているので探しましょう。

スライドを右クリックしてメニューを開き、「背景の書式設定」をクリックします。

「背景の書式設定」ウィンドウが表示されます。「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」が選択されていれば、背景に画像が埋め込まれています。

スポンサーリンク

背景の埋め込み画像を取り出す

「ZIP変換画像抽出法」で画像を取り出します。

背景画像を取り出したいPowerPointファイルの拡張子を「pptx」から「zip」に変更します。

「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」とダイアログが表示されるので、「はい」をクリックします。

PowerPointファイルから「zipファイル」に変更されました。

zipファイルをダブルクリックして開きます。

zipファイル内の「ppt」フォルダを開きます。

続いて、「media」フォルダを開きます。

「media」フォルダ内に、PowerPointに配置していた画像が格納されています。

ファイルをコピーして、背景の埋め込み画像を取り出すことができました。

  • 再び拡張子を「zip」から「pptx」に戻すと、元のPowerPointファイルに戻ります。
  • 「ZIP変換画像抽出法」はExcelやWordファイルでも行うことが可能です。

拡張子の変換を自動化する

拡張子の変換を自動で処理できるバッチファイルを使うと「ZIP変換画像抽出法」が手間なく行えます。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

Windowsのバッチ処理で拡張子をpptxからzipに自動変換する方法
PowerPointファイルから画像を「ZIP変換画像抽出法」で取り出す時に、拡張子を「pptx」か…