PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでPDF変換時に点線がつながる場合の解決法

PowerPointの編集画面では点線になっているデータが、PDF変換するとなぜか点線がつながり直線になってしまう時の解決法をご紹介します。

スポンサーリンク

どんな点線がつながるのか?

PowerPointで設定できる全ての点線を並べました。このデータをPDF変換します。

PDFのデータを確認すると上2本の「点線(丸)」と「点線(角)」がつながり直線になりました。その他の点線を見比べてみると、全ての線が左右に少し太っているのが分かります。

なぜ点線がつながるのか?

答えは線の設定にあります。

線の設定にある「線の先端」が「四角」になっていたため点線の左右が太り、隣り合う線がつながったのです。

PowerPointとPDFの違い

PowerPointでは「線の先端」が「四角」に設定されていると、線の始点と終点しか太らないのに対し、PDFでは点線の個々の線が全て太る設定に置き換わってしまうようです。

解決法

「線の先端」を「フラット」にすると改善されます。