【あしらいの作り方】カテゴリー新設!投稿一覧はこちら ▶︎

パワポのよくあるご質問(FAQ)

PowerPointの「スライドのサイズ指定」で選択する「A4 210 x 297mm」は、印刷用のA4サイズではないので注意が必要です。

スライドサイズをA4にする手順を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointのスライドを印刷用A4縦横サイズに設定する
PowerPointでスライドを印刷用のA4サイズにする方法、A4からA3に変更する方法をご紹介しま…

PowerPointにはIllustratorのように、図形を直接ロックしたり、鍵アイコンでロックする機能がありません。よって図形が増えてくると選択がしづらくなり、作業効率が下がるので工夫して操作する必要があります。

図形をロックする代替テクニックを次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで図形をロックしたり固定を解除する方法
PowerPointで図形、画像、テキストボックス、背景、ガイドをロック(固定)するテクニックをご紹…

PowerPointにはIllustratorのように、画面を四方八方に移動できる「手のひらツール」が用意されていません。よってスライドを自由自在に移動するときは、少しのテクニックと慣れが必要になります。

画面を素早く移動するテクニックを次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointの手のひらツール代替で画面を光速移動する方法
PowerPointでスライド上の移動が不便に感じた方も多いのではないでしょうか。Illustrat…

PowerPointにはレイヤー機能はありませんが、スライドマスターとレイアウトをレイヤーとして上手に活用すれば作業効率がアップします。

スライド、スライドマスター、レイアウトを3階層のレイヤーとして考え、Illustratorのようにレイヤー分けをする方法を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

パワポのスライドマスターとレイアウトでレイヤー分けをする方法
PowerPointにはレイヤー機能はありませんが、スライドマスターとレイアウトをレイヤーとして上手…

PowerPoint 2016以前では、挿入した画像を直接透明にできません。透明にするには図形の中に画像を挿入する1ステップが必要になります。

手順を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPoint「画像の透過」透明度を下げ薄くする方法
PowerPointで画像や写真を透過して薄くする方法をご紹介します。PowerPoint 2019…

PowerPointには乗算機能はありません。どうしても乗算したい時は、透明度で薄くしてごまかします。また、図形の結合を使って乗算風に見せるテクニックもあります。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで「乗算」風に図形の重なりの色を再現する方法
PowerPointで乗算したい時ありませんか?画像の乗算はできませんが、PowerPointでも簡…

PowerPointでは、複数のサイズがバラバラな図形、写真、テキストボックスの大きさを一括で揃えることができます。サイズを揃えて整理されたレイアウトにすると、相手への伝わり方が激変します。

手順を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointでサイズがバラバラな図形や画像の大きさを一括で揃える方法
PowerPointで複数のサイズがバラバラな図形、グラフ、画像、テキストボックスの大きさを一括で揃…

PowerPointでは直接フォントをアウトライン化できません。アウトライン化するには「図形の結合」を使う1ステップが必要になります。

手順を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで文字(フォント)をアウトライン化する方法
PowerPointで文字(フォント)をアウトライン化する方法をご紹介します。文字をパスデータにする…

PowerPointで図形をコピペすると、縦横共に位置がずれて貼り付きます。これはPowerPointの仕様で変更できませんが、対処方法があります。更にマクロを使えば、全く同じ位置にコピペすることができます。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで図形を同じ位置に貼り付ける技「ずらしペースト」
PowerPointで図形、画像、テキストボックスをコピペすると、縦横共に「0.42cm」位置がずれ…

PowerPointの「塗りつぶし(パターン)」で設定するストライプは太さ調整ができません。しかし、パターンの元となる図形を作り、「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」で並べると、太さ調整できるストライプを作ることができます。

作り方を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで縦・斜めストライプを作り太さ調整する方法
PowerPointで太さ調整ができる縦・斜めストライプパターン(縞模様)を作る方法をご紹介します。…

PowerPointでは画像とトリミング枠がセットになっており、画像を回転させるとトリミング枠も一緒に回転するので、画像に対して平行または垂直にしかトリミングできません。画像を斜めにトリミングするときは、斜めトリミングできる状態に変換する必要があります。

手順を次の記事にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointでトリミング枠を回転して斜めにカットする方法
PowerPointは、画像とトリミング枠がセットになっています。画像を回転させるとトリミング枠も回…