スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPoint VBA スライドサイズの四角形を作成するマクロ

PowerPointでスライドサイズの四角形を今まで何度作ったことでしょう?

図形から「正方形/長方形」を選択して、ドラッグしながらスライドの左上から右下にカーソルを移動させて四角形を作る。作成時間は3秒くらいでしょうか。何度も繰り返す操作だから、楽したい。

そこで、この作業を一瞬で終わらせるマクロを作成しました。実行すると選択中のスライドにスライドサイズの四角形が自動で作成されます。

Sub スライドサイズの四角形を作成()

    Dim n As Long
    Dim w As Double
    Dim h As Double
    Dim shp As shape
    
    '選択中のスライド番号を取得
    n = ActiveWindow.Selection.SlideRange.SlideIndex
    
    'スライドサイズ取得
    w = ActivePresentation.PageSetup.SlideWidth
    h = ActivePresentation.PageSetup.SlideHeight

    With ActivePresentation

            'スライドサイズの四角形を作成
            Set shp = .Slides(n).Shapes.AddShape( _
            Type:=msoShapeRectangle, _
            Left:=0, _
            Top:=0, _
            Width:=w, _
            Height:=h)
      
            '四角形の色
            shp.Fill.ForeColor.RGB = RGB(0, 0, 0)
            '線なし
            shp.Line.Visible = msoFalse

    End With
End Sub

作成する四角形の塗りはデフォルトで黒にしています。RGBの値でお好みに変更が可能です。

  • スライドマスターやレイアウトでは動作しません。