PowerPointでテキストボックスの余白をなくす方法

スポンサーリンク

PowerPointで新規ファイルにテキストボックスを作成すると、余白が入る初期設定になっています。

余白が入っていると整列させた時に余白分のズレが生じてしまったり、バウンディングボックスの範囲が広くなるので囲み選択がしづらくなります。

余白、ダメ。ゼッタイ。

スポンサーリンク

テキストボックスの余白を確認する

新規ファイルにテキストボックスを作成します。

余白の値を確認してみましょう。

「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「テキストボックス」の「余白」を確認すると、左右に「0.25cm」、上下に「0.13cm」の余白が入っています。

この初期値は何のため?

テキストボックスの余白をなくす

余白の値を全て「0cm」にします。

余白がなくなりスマートなテキストボックスになりました。

ないほうが作業しやすいよ。

余白の値を保存する

テキストボックス上で右クリックし、メニューを開きます。

「既定のテキストボックスに設定」をクリックしてテキストボックスの設定を保存します。

余白の値のほかにフォント、フォントサイズ、色などがデフォルト値として保存され、保存したファイルで新規テキストボックスを作成すると保存した値が引き継がれます。

別ファイルには引き継がれないので気をつけましょう。