金色グラデーションをテーマの色で簡単に作成する方法

PowerPointで金色単色と金色グラデーションを「テーマの色」だけで簡単に作成する方法をご紹介します。

テーマの設定をする

「デザイン」タブ →「テーマ」グループ →「Officeテーマ」をクリックします。元からOfficeテーマを使用していれば変更する必要はありません。

 

上図のカラーパレットになればOKです。

金色単色を作成する

「高さ:10cm」「幅:10cm」の「正方形」を作成し、「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「塗りつぶしと線」→「塗りつぶし」の設定を以下に変更します。

  • 塗りつぶし:塗りつぶし(単色)
  • 色:ゴールド、アクセント4、黒 + 基本色25%

以上で金色単色の完成です。

金色グラデーションを作成する

「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「塗りつぶしと線」→「塗りつぶし」の設定を以下に変更します。

  • 塗りつぶし:塗りつぶし(グラデーション)
  • 種類:線形
  • 角度:30°

「グラデーションの分岐点」の設定を左から順に以下に変更しす。

  • 色:ゴールド、アクセント4、黒 + 基本色25%
  • 位置:0%

  • 色:薄い黄、アクセント4、白 + 基本色60%
  • 位置:40%

  • 色:ゴールド、アクセント4、黒 + 基本色25%
  • 位置:60%

  • 色:濃い黄、アクセント4、黒 + 基本色50%
  • 位置:100%

以上で金色グラデーションの完成です。

グラデーションを文字の塗りにコピーする

金色にしたい文字を用意しましょう。上図の「GOLD」の文字は、フォント「Sitka Small」にボールドを適応しています。

「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の塗りつぶしと輪郭」→「文字の塗りつぶし」→「塗りつぶし(グラデーション)」をクリックします。すると、一番最後に選択していたグラデーションの設定が適応されます。これを「グラデーションコピーテクニック(GCT)」と名付けます。

  • 図形の塗りから文字の塗りへのグラデーションのコピーは、書式のコピー&ペーストではできないので「GCT」を使いましょう!

質感と重厚感を加える

「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D書式」の設定を以下に変更します。

  • 面取り上
    ・幅:2pt
    ・高さ:2pt
  • 輪郭
    ・色:濃い黄、アクセント4、黒 + 基本色50%
    ・サイズ:2pt
  • 3-D書式の設定で好みの質感に仕上げましょう!

以上が「金色単色と金色グラデーション」の作成方法です。おつかれさまでした(^^)