スポンサーリンク

PowerPointで歯車(ギア)アイコンを作り回転させる方法

歯車(ギア)と言えば、LINEやTwitterなどのアプリの設定アイコンに使用されているのをよく見かけます。

今回は、歯車アイコンをPowerPointの図形の組み合わせで作り、アニメーションで回転させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

歯車を作成する

歯車のギザギザを作成する

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「星とリボン」→「星:10pt」を選択します。

「高さ:8cm」「幅:8cm」で描きましょう。

「円」を「高さ:3cm」「幅:3cm」「塗り:白」で描き、中央に配置します。

「星:10pt」の調整ハンドルを「円」の輪郭の位置まで移動します。

「円」の色を「星:10pt」と同じにし、「高さ:5cm」「幅:5cm」に変更します。

2つの図形を選択した状態で、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「重なり抽出」を選択し、1つの図形にします。

歯車のギザギザができました。

歯車の土台を作成する

「円」を「高さ:4cm」「幅:4cm」で描き、中央に配置します。

2つの図形を選択した状態で、「図形の結合」→「接合」を選択し、1つの図形にします。

歯車の土台が完成しました。

歯車の中央を円で抜く

「円」を「高さ:1.5cm」「幅:1.5cm」で描き、中央に配置します。同じ色にしておくと、結合時に色が変わりません。

2つの図形を選択した状態で、「図形の結合」→「型抜き/合成」を選択し、1つの図形にします。

中央に穴が空きました。歯車アイコンの完成です。

スポンサーリンク

歯車を動かす

PowerPointのアニメーション機能で歯車を回転させてみましょう。

歯車を選択した状態で、「アニメーション」タブ →「アニメーション」グループ →「強調」→「スピン」を選択します。

歯車が回転しました。

回転速度の調整やループ再生させたい場合は、「アニメーション」グループにある「右下の矢印」をクリックします。

「スピン」ダイアログが開くので「タイミング」タブを選択します。「継続時間」で回転速度の調整、「繰り返し」でループ再生の設定ができます。