PowerPointで歯車(ギア)アイコンを簡単に作る方法

歯車(ギア)と言えば、アプリケーションの設定アイコンで見かけることが多いかと思います。LINEやTwitterといったアプリの設定アイコンも歯車が使用されています。

そんな歯車アイコンをPowerPointの図形ツールで簡単に作る方法をご紹介します。

歯車のギザギザを作成する

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「星とリボン」→「星:10pt」をクリックします。

「高さ:8cm」「幅:8cm」で描きましょう。

「円」を「高さ:3cm」「幅:3cm」「塗り:白」で描き、中央に配置します。

「星:10pt」の調整ハンドルを「円」の輪郭の位置まで移動します。

「円」の色を「星:10pt」と同じにし、「高さ:5cm」「幅:5cm」に変更します。

2つの図形を選択した状態で、「図形の書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「重なり抽出」をクリックし、1つの図形にします。

歯車のギザギザができました。

歯車の土台を作成する

「円」を「高さ:4cm」「幅:4cm」で描き、中央に配置します。

2つの図形を選択した状態で、「図形の結合」→「接合」をクリックし、1つの図形にします。

歯車っぽくなってきました。

歯車の中央を円で抜く

「円」を「高さ:1.5cm」「幅:1.5cm」で描き、中央に配置します。同じ色にしておくと、結合時に色が変わりません。

2つの図形を選択した状態で、「図形の結合」→「型抜き/合成」をクリックし、1つの図形にします。

中央に穴が空き、歯車アイコンの完成です。