【あしらいの作り方】カテゴリー新設!投稿一覧はこちら ▶︎
スポンサーリンク

PowerPointで七宝文様を作る方法

PowerPointで七宝文様を作る方法をご紹介します。

七宝文様は、図形の「正円」と「ブローチ」を結合して作った形状をテクスチャとして並べると簡単に作れます。

今回は七宝文様をさらにキラキラさせたバージョンを作っていきましょう。

スポンサーリンク

七宝文様を作る

繰り返しオブジェクトを作る

正円を「高さ:2cm」「幅:2cm」で描きます。

正円を「Ctrl + Shift」キーを押しながら右にドラッグして複製します。

複製した正円を選択した状態で、「図形の書式」タブ →「図形の編集」→「図形の変更」→

ブローチを選択します。

正円がブローチに変わりました。

ブローチの調整ハンドルをプレースホルダーの中央までドラッグします。

正円とブローチを左揃え(揃え方を参照)で配置します。

正円とブローチを選択した状態で、「図形の書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「切り出し」をクリックします。

図形がバラバラになりました。

中央の図形を削除し、上図のように対角線状に向かい合う図形の色を同じにして2色で塗りつぶしましょう。

七宝文様の繰り返しオブジェクトの完成です。

スポンサーリンク

パターンを作る

繰り返しオブジェクトをタイル状に並べてパターンを作ります。

繰り返しオブジェクトを「Ctrl + C」キーでコピーします。

パターンを適用したい図形を選択し、「塗りつぶし」を次のように設定します。

  • 塗りつぶし(図またはテクスチャ)
  • 画像ソース:クリップボード
  • 図をテクスチャとして並べるにチェック
  • 幅の調整:任意で調整
  • 高さの調整:任意で調整
  • 配置:中央
  • 反転の種類:縦横両方向

七宝文様キラキラver.の完成です。