PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPoint:回転の微調整と5度ずつ回転させるマクロ

PowerPointで図形や画像を回転させるショートカットキー、回転の微調整、PowerPoint VBAでオブジェクトを「5°」ずつ回転させるマクロをご紹介します。

スポンサーリンク

図形を15°ずつ回転させる

ショートカットキーで回転させる

図形を回転させるショートカットキーは「Alt」+「→」「←」キーになります。図形が「15°」ずつ回転します。

回転ハンドルで回転させる

図形の上部中央にある回転ハンドルをドラッグしながら「Shift」キーを押すと「15°」区切りで回転させられます。

回転の角度を微調整する

回転の角度を微調整したい時は、「図形の書式設定」ウィンドウまたは「図の書式設定」ウィンドウ →「サイズとプロパティ」→「サイズ」→「回転」の「上下の矢印」で行うと簡単です。

「回転」の「上下の矢印」をクリックすると、正確な角度を確認しながら「1°」ずつ回転させることができます。

スポンサーリンク

図形を5度ずつ回転させるマクロ

ソースコード

Sub 図形を5度ずつ回転させる()

    With ActiveWindow.Selection
  
        '図形が選択されていない場合はマクロを終了
        If .Type = ppSelectionNone Or .Type = ppSelectionSlides Then
        
            MsgBox "図形を選択してください。"
            Exit Sub
            
        End If
        
        'テキスト編集モードの場合は図形を選択
        If .Type = ppSelectionText Then .ShapeRange.Select
        
        With .ShapeRange
    
            '図形を5度ずつ回転
            .Rotation = .Rotation + 5
        
        End With
    End With
End Sub

回転の角度は、以下のコードの値で変更してください。

'図形を5度ずつ回転
.Rotation = .Rotation + 5

実行方法

図形、画像、テキストボックスを選択して実行します。