目的別に探せる【PowerPoint逆引き辞典】公開中 ▶︎

PowerPointで網目文様を作る方法

スポンサーリンク

PowerPointで網目文様を作る方法をご紹介します。

網目文様は、図形の「右中かっこ」を変形させてテクスチャとして並べると簡単に作れます。

シームレスに続く曲線美をお楽しみください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

網目文様を作る

繰り返しオブジェクトを作る

「ホーム」タブ →「図形描画」→「右中かっこ」を選択します。

「右中かっこ」を描き、書式を次のように設定します。

  • 高さ:3cm
  • 幅:1.5cm
  • 線幅:4pt
  • 線の結合点:面取り

上の調整ハンドルを下に最大までドラッグし、曲がった形状にします。

「右中かっこ」を「Ctrl + C」キーでコピーした状態で「Ctrl + Alt + V」キーを押し、「形式を選択して貼り付け」ダイアログボックスを開きます。

「貼り付ける形式」から「画像(SVG)」を選択し、「OK」をクリックします。

SVG形式で貼り付きました。

「右中かっこ」のサイズが「高さ:4.71cm」「幅:2.25cm」になっていることを確認し、「グラフィックスの書式設定」ウィンドウ →「図」→「トリミング」→「トリミング位置」→「高さ:4.9cm」に設定します。

  • サイズが異なる場合は「グラフィックスの書式設定」ウィンドウ →「サイズとプロパティ」で「高さ:4.71cm」「幅:2.25cm」に設定しましょう。

「右中かっこ」の上下がトリミングされました。

続いて、「右中かっこ」を「Ctrl + Shift」キーを押しながら右にドラッグして複製します。

2つの「右中かっこ」を左揃えで重ね合わせ、「Ctrl + G」キーでグループ化します。

好きな色に変更し、網目文様の繰り返しオブジェクトの完成です。

パターンを作成する

繰り返しオブジェクトをタイル状に並べてパターンを作ります。

繰り返しオブジェクトを「Ctrl + C」キーでコピーします。

パターンを適用したい図形を選択し、「塗りつぶし」を次のように設定します。

  • 塗りつぶし(図またはテクスチャ)
  • 画像ソース:クリップボード
  • 図をテクスチャとして並べるにチェック
  • 横方向に移動:任意で調整
  • 幅の調整:任意で調整
  • 高さの調整:任意で調整
  • 配置:中央
  • 反転の種類:横方向

網目文様の完成です。