【あしらいの作り方】カテゴリー新設!投稿一覧はこちら ▶︎
スポンサーリンク

PowerPointで図形や文字を縦横斜め半分に色分けする方法

PowerPointで図形・文字・アイコンを縦横斜め半分に色分けする方法をご紹介します。

塗りつぶしをグラデーションの分岐点で色分けすると、角度の設定で縦横斜め自在に色分割することができます。

スポンサーリンク

アイコンを斜め半分に色分けする

今回は下図のロボットのアイコンを斜め半分に色分けします。ロボットのアイコンは「挿入」の「アイコン」から検索ワード「ロボット」でヒットします。

アイコンを挿入した状態では塗りつぶしにグラデーションの設定ができないので図形に変換します。

アイコンを右クリックしてメニューを開き、「図形に変換」を選択します。

SVG形式から図形に変換されました。図形とプレースホルダーの間に余分な余白があるので図形にフィットさせます。

「Ctrl + Shift + G」キーでグループ化を解除した後に再び「Ctrl + G」キーでグループ化すると図形にプレースホルダーがフィットします。

  • 複数の図形で構成されたアイコンを半分に色分けするときは、すべての図形をグループ化しておく必要があります。

図形に変換したロボットの塗りつぶしを「塗りつぶし(グラデーション)」にし、「グラデーションの分岐点」の「分岐点1」と「分岐点2」で色分けします。

「分岐点1」と「分岐点2」を「位置:50%」にし、グラデーションの「角度」で色分割する角度を設定します。作例は「角度:20°」に設定しています。

ロボットが斜め半分に色分けされました。

レーティングスターを作る

前項のグラデーションを使った色分けを使って下図のレーティングスター(評価スター)を作ります。今回は縦に色分けするのでグラデーションの「角度」は「0°」に設定します。

最高5つ星で評価が3.5の場合は、4つ目の星を「位置:50%」で色分けしましょう。その他の星は単色で塗りつぶします。

評価が3.7の場合は、4つ目の星を「位置:70%」で色分けすればOKです。

スポンサーリンク

PDF変換の不具合対処法

前項の方法で色分けした図形をPDF変換すると、下図のようにグラデーションの設定が崩れてしまいます。

そんな時の対処法です。

色分けした図形を選択し、「図形の書式設定」ウィンドウ →「図形のオプション」→「効果」→「3-D書式」の「質感」をクリックします。

ギャラリーから「標準:つや消し」を選択します。

続いて「3-D書式」の「光源」をクリックします。

ギャラリーから「その他:フラット」を選択します。

続いて、「3-D回転」→「X方向に回転」を「0.1°」に設定します。

  • 「0.1°」程度の回転なら見た目に影響はありません。

上記の設定をすればPDF変換してもグラデーションが崩れなくなります。しかし、図形がベクターデータではなく画像データとして書き出されるため、変換後の図形は下図のように少しぼけてしまいます。

これはどうしようもない。