PowerPoint使い方講座「最短で実務レベルを習得するコース」が【無料】公開中!詳細はこちら
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで「くるりん矢印」を赤ペンで描く方法

PowerPointで「くるりん矢印(くるくる矢印)」を赤ペンで描く方法をご紹介します。滑らかなカーブをくるりんと描くテクニックが作成のポイントになります。

マスターすれば今日からあなたも赤ペン先生ですφ(@-@ )

スポンサーリンク

インクツールを使う

インクツールの「ペン」を使ってカーソルを赤ペンに設定します。

「校閲」タブ →「インク」グループ →「インクの開始」をクリックします。

「インクツールのペン」タブ →「ペン」グループ →「その他のペン(下矢印)」をクリックします。

その他のペンが表示されるので「赤ペン(3.5mm)」を選択します。

カーソルが赤ペンに変わり、クリックしながらマウスの軌跡でペイントできるようになりました。

マウスで描く

マウスでくるりん矢印を描いてみましょう。マウスを手書きのようにコントロールして描くのは至難の技です。キレイに描けるまで何度もチャレンジしましょう。

ガタつきはありますが、くるりん矢印が描けました。

素早く連続で描いたインクはグループ化されます。グループ化を解除するとパーツごとに選択ができるので、移動や回転をさせて微調整が可能です。

スポンサーリンク

タッチスクリーンで描く

Surfaceなどのタッチスクリーン機能が搭載されたパソコンでは、スクリーンを直接タッチして描くことができます。

作例はSurface Laptop 2を使い指で描いたくるりん矢印です。指で描くとガタつきも少なくスラスラと描けるのでおすすめです。