スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで作れるIllustratorと同じ機能一覧

PowerPointにはIllustratorと同じような機能が多数存在します。Illustratorと同じ機能、もしくは似た機能がPowerPointではどの場所にあるかを解説します。

IllustratorユーザーがPowerPointを始めるときに知っていると作業がスムーズに行えるでしょう。

スポンサーリンク

ツールパネル

ダイレクト選択ツール

パワポでグループ解除せずに別グループのオブジェクトを選択する方法」で詳しく解説しています。

パワポで「ダイレクト選択ツール」代替機能「グループ化選択」を使おう
PowerPointでIllustratorの「ダイレクト選択ツール」の機能に近い「グループ化選択」…

文字/線/図形ツール

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ギャラリー」を表示

ペンツール

図形ツールの「フリーフォーム:図形」で描画

アンカーポイントの追加/削除ツール

図形を選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の編集」→「頂点の編集」で頂点を表示

図形の頂点で右クリックしてメニューを表示し、「頂点の追加」「頂点の削除」

鉛筆ツール

図形ツールの「フリーフォーム:フリーハンド」で描画

スポイトツール

書式のコピー&ペースト「Ctrl + Shift + C」&「Ctrl + Shift + V」でスポイトツールのような作業が可能

手のひらツール

PowerPointで「手のひらツール」代替機能の使用方法」で詳しく解説しています。

PowerPoint:手のひらツール代替機能で素早く移動する方法
PowerPointでスライド上の移動が不便に感じた方も多いのではないでしょうか。Illustrat…

ズームツール

「Ctrl + マウスホイール」でスライド画面の拡大縮小

PowerPoint画面右下のズームバーの1番右のアイコンでスライド全体を表示

ウィンドウメニュー

ツールパネル

リボンに「クイックアクセスツールバー」を表示

アクションパネル

「開発」タブ →「コード」グループ →「Visual Basic」でマクロを作成

アートボードパネル

「デザイン」タブ →「ユーザー設定」グループ →「スライドのサイズ」→「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックし、「スライドのサイズ」ダイアログを表示

カラーパネル

「カラーパレット」→「その他の色」→「色の設定」ダイアログ →「ユーザー設定」タブを表示

カラーガイドパネル

「デザイン」タブ →「バリエーション」グループ →「その他」→「配色」で表示

スウォッチパネル

「カラーパレット」を表示

グラデーションパネル

「図形の書式設定」の「塗りつぶし(グラデーション)」または「線(グラデーション)」で設定

スポンサーリンク

パスファインダパネル

図形を選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」で表示

ブラシパネル

「校閲」タブ →「インク」グループ →「インクの開始」で「ペン」タブを表示

「ペン」タブ →「ペン」グループ → 「ペンギャラリー」を表示

リンクパネル

リンクとして挿入したファイルのリンク先は、「ファイル」タブ →「情報」→ 「ファイルへのリンクの編集」→「リンク」ダイアログで確認

リンクを再設定(画像の入れ替え)

画像を選択し、「図ツールの書式」タブ →「調整」グループ →「図の変更」で入れ替え

レイヤーパネル

PowerPointで「プチレイヤー機能」を使う方法」で詳しく解説しています。

PowerPointで「プチレイヤー機能」を使う方法
PowerPointの「プチレイヤー機能」を使えば、オブジェクトの選択や重ね順の変更が簡単にできるよ…

変形パネル

「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「サイズとプロパティ」の「サイズ」と「位置」で設定

整列パネル

オブジェクトを選択し、「描画ツールの書式」タブ →「配置」グループ →「配置」で表示

文字パネル

「ホーム」タブ →「フォント」グループで設定

段落パネル

「ホーム」タブ →「段落」グループで設定

線パネル

「図形の書式設定」の「線」または「文字の輪郭」で設定

透明パネル

それぞれの書式設定の「透明度」で設定

効果メニュー

スタイライズ

「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「効果」または「文字のオプション」→「文字の効果」の「影」「光彩」で設定

ワープ

テキストを選択し、「描画ツールの書式」タブ →「ワードのアートスタイル」グループ →「文字の効果」→「変形」で表示

ぼかし

「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「効果」または「文字のオプション」→「文字の効果」の「ぼかし」で設定

3D

「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「効果」→または「文字のオプション」→「文字の効果」の「3-D 書式」「3-D 回転」で設定