PowerPointについての「よくあるご質問」はこちらからご覧いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで四角形の「一部の角を角丸」にする方法

パワポ戦隊 角丸ファイブ

PowerPointで正方形や長方形の全ての角を角丸にするのではなく、1つの角や2つの角など、一部の角を角丸にするプチテクニックをご紹介します。

PowerPointで角丸四角形は、5つのバリエーションで作成できます。その5つを合わせて「パワポ戦隊 角丸ファイブ」と名付けました。

パワポ戦隊 角丸ファイブはじまるよ!

スポンサーリンク

1つの角を角丸にする

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「四角形」の「四角形:1つの角を丸める」を選択します。

1つの角が角丸になった四角形が描けます。別の角を角丸にする場合は、上下左右を反転しましょう。

2つの角を角丸にする

同じ側の角

「四角形」の「四角形:上の2つの角を丸める」を選択します。

上の2つの角が角丸になった四角形が描けます。

対角の角

「四角形」の「四角形:対角を丸める」を選択します。

対角の角が角丸になった四角形が描けます。

3つの角を角丸にする

「四角形」の「四角形:角を丸くする」を選択します。

角丸四角形を描いてから…

直角にしたい角を四角形で隠します。結合すると、角丸の調整ができなくなるので、グループ化しておきましょう。

説明しよう!

3つの角を角丸にするには、改造が必要なのである!

スポンサーリンク

写真の一部の角を丸くする

図形でトリミングして角丸にする

写真を前項で使用した図形でトリミングして角丸にします。

角丸にしたい写真を用意します。今回は、例として写真の1つの角を丸くします。

写真を選択し、「図ツールの書式」タブ →「サイズ」グループ →「トリミング」→「図形に合わせてトリミング」→「四角形:1つの角を丸める」を選択します。

写真の右上の角が丸くなりました。

角丸の位置を変える

「四角形:1つの角を丸める」でトリミングすると、右上の角を丸くするしか選択肢がありません。

そこで、角丸の位置を変えたい場合の方法です。今回は、左下の角を丸めます。

「四角形:1つの角を丸める」を写真と同じサイズで描きます。

図形を上下左右反転します。

図形を反転させた状態で写真を図形の中に挿入すると、写真も反転してしまうので、写真を反転させない処理をします。

反転させた図形の前面に小さく四角形を描きます。

続いて、「Shift」キーを押しながら四角形、角丸四角形の順に選択し、「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「接合」を選択して結合します。

すると、図形の反転がなくなり上向きになりました。「図形の結合」をすると角丸の調整もできなくなるので、角丸のサイズは結合する前に決めておきましょう。

図形の準備が整ったら写真を挿入します。

図形を選択し、「図の書式設定」ウィンドウ →「図形のオプション」→「塗りつぶしと線」→「塗りつぶし」→「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」を選択します。

「挿入する」から写真を選択するか、写真を「Ctrl + C」キーでコピーした状態で「クリップボード」をクリックして挿入します。

写真の左下の角を丸くできました。

 

効率よく角丸にするには

Illustratorでは「ライブコーナー」を使えば、四角形の角を簡単に角丸にすることができるようになりました。

PowerPointでも図形を作り変えることなく、四角形を簡単に角丸四角形に変更する方法があります。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで挿入後の四角形や写真を角丸に変更する方法
PowerPointで正方形や長方形で描いた図形を、後から簡単に「角丸四角形」に変更する「シェイプチ…

角丸の半径を数値で調整する

PowerPoint VBAを使い、角丸四角形の角丸の半径を「mm」で調整するマクロをご紹介します。複数の角丸の半径を揃えることもできます。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPoint VBA 複数の角丸の半径を数値で揃えるマクロ
PowerPoint VBAを使い、角丸四角形の角丸の半径を「mm」で調整するマクロをご紹介します。…