PowerPointのおすすめフリー素材サイトはこちら ▶︎

PowerPointでカメオのフレームを手描き風にする方法

スポンサーリンク

カメオ(Cameo)とは、PowerPointのスライドに直接ライブカメラフィードを挿入できる機能です。

通常カメオの映像は四角形や円でトリミングされます。これを手描き風のフレームに加工すると柔らかな印象を演出することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Cameoを挿入する

「挿入」タブ →「カメラ」グループ →「カメオ」を選択します。

スライドにカメラフィードが挿入されます。

「カメラ」タブ →「カメラのスタイル」グループ →「カメラの形状」→「四角形:角を丸くする」を選択します。

カメラフィードを右クリックしてメニューを開き「カメラのフォーマット」をクリックします。

「カメラのフォーマット」ウィンドウが表示されるので「塗りつぶしと線」→「線(単色)」をクリックします。

続いて、「スケッチスタイル:フリーハンド」を選択します。

続いて、「透明度:100%」に設定します。

カメラフィードのフレームが手描き風になりました。