スポンサーリンク

PowerPoint:游ゴシックから既定フォントを変更しよう

PowerPoint 2016から既定フォントになった「游ゴシック」ですが、使用頻度が少なければ「よく使うフォント」を既定フォントとして設定しましょう。

既定フォントを「よく使うフォント」に変更しておくとフォント選択の手間が省けて効率的です。

スポンサーリンク

既定フォントを変更する

新規ファイルの初期設定では、テキストボックスを作ると必ず「游ゴシック」になってしまいます。

游ゴシックは細すぎて見えない!

「游ゴシック」から「よく使うフォント」に変更し、テキストボックスの枠線を右クリックしてメニューを開き、「既定のテキストボックスに設定」をクリックします。

これで、このファイル内で作成するテキストボックスの既定フォントが「よく使うフォント」に変更されます。

新規ファイルからの作成は「游ゴシック」になってしまうので、変更したファイルをテンプレートとして使い回すと毎回変更する必要なくなり効率的です。

おすすめフォント

GoogleとAdobeが作成した無料で使える「源ノ角ゴシック」や「源ノ角明朝」がおすすめです。フォントの太さが7段階も選べてとっても使いやすい!

游ゴシックからの卒業