パワポの【疑問】を解決!「よくあるご質問」はこちら ▶︎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointでキラキラ図形を描く2つの方法

PowerPointでキラキラの形を図形の「ブローチ」と「星:4pt」を変形させて作る方法をご紹介します。

「星:4pt」から作るキラキラは角が丸くなるので、かわいい装飾にぴったりです。

スポンサーリンク

ブローチでキラキラを作る

図形の「ブローチ」を使うとキラキラの形を簡単に作ることができます。

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「ブローチ」を選択します。

ブローチを「高さ:5cm」「幅:5cm」で描き、左上の調整ハンドルを図形の中央まで右へ移動させます。

キラキラの形に変形しました。図形にブローチという名前をつけた人は素敵ですね。

しかし、縦横比を変えて変形すると上図のように形が崩れてしまいます。

キラキラの形が崩れないようにするには、「図形の結合」を行います。

キラキラを複製します。

2つのキラキラを整列で重ね合わせます。

重ね合わせた2つのキラキラを選択し、「図形の書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「接合」を選択して結合します。

変形しても形が崩れなくなりました。

キラキラ図形の完成です。

スポンサーリンク

「星:4pt」で角丸キラキラを作る

図形の「星:4pt」をカスタムして角丸キラキラを作ります。

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「星とリボン」→「星:4pt」を選択します。

「星:4pt」を「高さ:5cm」「幅:5cm」で描きます。

「星:4pt」を右クリックしてメニューを開き、「頂点の編集」を選択します。

上図のように「星:4pt」の1番上の頂点にマウスオーバーさせ、カーソルの形を変えます。

頂点を右クリックしてメニューを開き、「頂点を中心にスムージングする」を選択します。

頂点が丸くなりました。

同じように左と下の頂点も丸くしましょう。

右の頂点は「頂点を中心にスムージングする」で処理すると形が崩れるので別の方法で丸くします。

上図のように右側上の線分にマウスオーバーさせ、カーソルの形を変えます。

頂点を右クリックしてメニューを開き、「線分を曲げる」を選択します。

線分が曲がりました。

同じように右側下の線分も曲げます。

角丸キラキラの完成です。

スポンサーリンク

キラキラアニメーションを作る

作成したキラキラで星が瞬くキラキラアニメーションを作りましょう。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPointで星が瞬くキラキラアニメーションを作る方法
PowerPointでキラキラと星が瞬きながらフェードインするアニメーションを作る方法をご紹介します…