スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで星が瞬くキラキラアニメーションを作る方法

PowerPointでキラキラと星が瞬きながらフェードインするアニメーションを作る方法をご紹介します。

文字をキラキラさせたり、夜空をキラキラさせたりしてラグジュアリーな演出をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

キラキラ図形を描く

キラキラ図形を「高さ:6cm」「幅:6cm」で描きます。

キラキラ図形を描く方法は「PowerPointで図形のブローチからキラキラに変形する方法」で詳しく解説しています。

PowerPointで図形のブローチからキラキラに変形する方法
Illustratorで作ったような曲線のみの「キラキラ」をPowerPointの図形「ブローチ」か…

キラキラアニメーションを作成する

ターンしながらフェードインさせる

キラキラを選択し、「アニメーション」タブ →「アニメーション」グループ →「開始」の「ターン」を選択します。

「アニメーション」タブ →「アニメーションの詳細設定」グループ →「アニメーションウィンドウ」をクリックします。

「アニメーションウィンドウ」が開くので、設定した「ターン」をダブルクリックします。

「ターン」ダイアログ → 「タイミング」タブ →「開始:直前の動作と同じ」「継続時間:1秒(速く)」に変更します。

1秒間ターンしながらフェードインするアニメーションを設定しました。

星を瞬かせる

キラキラを選択し、「アニメーション」タブ →「アニメーションの詳細設定」グループ →「アニメーションの追加」→「強調」の「カラーパルス」を選択します。

「アニメーションウィンドウ」の「カラーパルス」をダブルクリックします。

「カラーパルス」ダイアログ → 「タイミング」タブ →「開始:直前の動作と同じ」「継続時間:0.5秒(さらに速く)」「繰り返し:2」に変更します。

1秒間に0.5秒間隔で2回星が瞬くアニメーションを設定しました。

スポンサーリンク

フェードアウトさせる

キラキラを選択し、「アニメーションの追加」→「終了」の「フェード」を選択します。

「アニメーションウィンドウ」の「フェード」をダブルクリックします。

「フェード」ダイアログ → 「タイミング」タブ →「開始:直前の動作の後」「遅延:0.5秒」「継続時間:0.5秒(さらに速く)」に変更します。

ターンが終了した0.5秒後に0.5秒間フェードアウトするアニメーションを設定しました。

キラキラを複製する

キラキラ図形を複製します。「高さ:4cm」「幅:4cm」にリサイズし、斜めに並べて配置しましょう。

複製したキラキラのアニメーションは開始の1秒後に再生される設定になっているので時間を変更する必要はありません。

動作確認

キラキラが輝きながらフェードインするアニメーションの完成です。

アニメーションをMP4やGIFアニメの動画に変換する方法は「PowerPointでGIFアニメを作りTwitterに投稿する方法」で詳しく解説しています。

PowerPointでGIFアニメを作りTwitterに投稿する方法
PowerPointで作ったアニメーションをMP4に書き出し、オンラインでGIFアニメに変換してTw…