スポンサーリンク

PowerPointで曲線を生かした「王冠アイコン」を作る方法

PowerPointで上部がギザギザな形の王冠ではなく、曲線を生かした「王冠アイコン」を作る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

王冠アイコンの作り方

土台を作る

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「台形」をクリックします。

「高さ:2cm」「幅:4cm」「色:ゴールド」で描き、上下反転させます。

台形の上底のサイズが「3cm」ぐらいなので、台形の中央下に少し間を空けて「長方形」を「高さ:0.3cm」「幅:3cm」「色:ゴールド」で描きます。

  • 台形の上底のサイズは計れません。

上部の曲線を作る

「楕円」を「高さ:2cm」「幅:1.6cm」「回転:355°」で描き、台形の左側に上図のように配置します。

「楕円」を複製、反転し、台形の右側に上図のように配置します。

台形、楕円2つの順に選択した状態で、

「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「単純型抜き」をクリックします。

上部の曲線ができました。

飾りをつける

「楕円」「高さ:0.8cm」「幅:0.8cm」を王冠の中央上の先端に、「楕円」「高さ:0.7cm」「幅:0.7cm」を左右上の先端にそれぞれ配置します。

「王冠アイコン」の完成です。