スポンサーリンク

パワポにない?「游ゴシックBold」に変更して太字にする方法

游ゴシック体にBoldが存在するのはご存知でしょうか?

インストールされてるのにPowerPointでは表示されない。そんな「游ゴシック Bold」に書体を変更して太字にする方法をご紹介します。

游ゴシック体が細過ぎて嫌いな人も「游ゴシック Bold」で少しは好きになるかも?

スポンサーリンク

游ゴシック体ファミリー

Windows10に標準インストールされている游ゴシック体ファミリーには「游ゴシック Light」「游ゴシック Regular」「游ゴシック Medium」「游ゴシック Bold」があります。

游ゴシックBoldはどこへ消えた?

しかし、PowerPointのフォント選択ウィンドウで「游ゴシック Bold」を探してもどこにも見当たりません。そもそも「游ゴシック Bold」の存在すら知られていないのではないかと心配になります。

  • 「游ゴシック」は「游ゴシック Regular」のことです。
スポンサーリンク

游ゴシック Boldに変更する

PowerPointでは「游ゴシック」を「Ctrl + B」で太字にすれば「游ゴシック Bold」に書体が変更できる仕様になっています。

その他のBoldが表示されていないフォントも同じように「Regular」を太字にして変更します。例えば「源ノ角ゴシック JP」も「源ノ角ゴシック JP Bold」が表示されておらず、「源ノ角ゴシック JP」を太字にしてBoldに変更します。

  • PowerPoint 2016 for Macでは、フォント選択ウィンドウに「游ゴシック Bold」が表示されており、選択すると「游ゴシック」に太字が設定された状態になります。