PowerPointでユーザー設定を保存して他のPCに共有する方法

PowerPointでカスタマイズしたリボンとクイックアクセスツールバーのユーザー設定をファイルとして保存し、他のPCで読み込んで共有する方法をご紹介します。

ユーザー設定のエクスポート

カスタマイズしたリボンとクイックアクセスツールバーの設定をファイルとして保存します。

リボンまたはクリックアクセスツールバーを右クリックしてメニュー開き、「クリックアクセスツールバーのユーザー設定」をクリックします。「リボンのユーザー設定」でも構いません。

「PowerPointのオプション」ダイアログが開くので、右下にある「インポート/エクスポート」から「すべてのユーザー設定をエクスポート」をクリックします。

デスクトップ等に「PowerPoint Customizations.exportedUI」ファイルを保存しましょう。

ユーザー設定のインポート

共有したいPCに「PowerPoint Customizations.exportedUI」ファイルをコピーします。

リボンまたはクリックアクセスツールバーを右クリックしてメニュー開き、「クリックアクセスツールバーのユーザー設定」をクリックします。「リボンのユーザー設定」でも構いません。

「PowerPointのオプション」ダイアログの「インポート/エクスポート」から「ユーザー設定ファイルをインポート」をクリックし、「PowerPoint Customizations.exportedUI」ファイルを選択し開きます。

「このプログラムの既存のリボンとクリックアクセスツールバーのユーザー設定をすべて置き換えますか?」とダイアログが表示されるので、「はい」をクリックします。

以上で共有の完了です。