スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointをDTPソフトとして使い倒そう!

Hi, I’m PPDTP!

PowerPointをDTPソフトとして使い倒すサイト「PPDTP」へようこそ!

  • 印刷物を作りたいけどIllustratorを持ってない。
  • Illustratorの使用料が高くて月々支払えない。
  • Windowsを持っている。

そんなあなたに使って欲しいアプリケーション、それがPowerPointです。

簡単なチラシや印刷物の作成なら、Illustratorに負けないくらいの機能を持ったPowerPointで作りましょう!

スポンサーリンク

パワポであそぼ!

当サイトでは、PowerPointの機能をフルパワーに使ったテクニックを余すことなくご紹介します。PowerPointの機能をパズルのように組み合わせて、誰でもわかるように作成手順をお伝えします。

難しいことは考えず、ゲーム感覚でご覧いただければ幸いです。さあ、PowerPointの未知なるパワーを体験しましょう!

Illustratorをお使いの方へ

すでにIllustratorをお使いの方は、PowerPointでの作業がもどかしく感じることがあると思います。

「Illustratorでは簡単にできていたことが、PowerPointではできない!」

なんてことは、普通に起こります。

しかし、できないと嘆いていても先へは進めません。

PowerPointでいかに工夫して、Illustratorで作ったかのようなクオリティーに仕上げるのかがPowerPointで作成する醍醐味なのです。

かんたんセットアップ

まず始めに、PowerPointでデザインやレイアウトがしやすくなるように、印刷用の「初期設定」と「テンプレートファイルの作成」をしましょう!

PowerPointの初期設定とテンプレートファイル作成
PowerPointでデザインやレイアウトがしやすくなるように、印刷用の「初期設定」と「テンプレート…