パワポの【疑問】を解決!「よくあるご質問」はこちら ▶︎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

A4サイズのスライドにレイアウト用のガイドを追加する

レイアウトには余白が大切です。上下左右に余白を空けてレイアウトする時の目安となるように、A4サイズのスライドにガイドを追加します。

ガイドにオブジェクトを近づけると吸着するので、ガイドに沿ってオブジェクトを配置して整ったデータ作りをしましょう。

スポンサーリンク

A4サイズのスライドにガイドを追加する

ガイドはスライド画面にマウスオーバーさせ、「右クリックメニュー」→「グリッドとガイド」→「垂直方向のガイドの追加」と「水平方向のガイドの追加」から追加します。

ガイドは「スライドマスター」に追加するのがおすすめです。「スライド」に追加すると編集している時に誤って動かしてしまう恐れがあるからです。

  • ガイドを動かした動作は「Ctrl+Z」キーで元に戻すことができません。

「スライドマスター」は、「表示」タブ→「マスター表示」グループ →「スライドマスター」で表示します。

スライドマスターを選択し、スライドの中央に縦と横のガイド、上下左右の端から「0.5、1、1.5cm」の位置にそれぞれガイドを追加しましょう。

ガイドを予め引いておくことにより、整ったレイアウトで作成ができたり、余白が簡単に取れるようになります。

ガイドの操作方法

ガイドの操作方法は以下の通りです。

  • 移動:ドラッグ
  • 複製:Ctrl + ドラッグ
  • 「0.01cm」単位で移動:Alt + ドラッグ
  • 追加 / 色変更 / 削除:ガイドにマウスオーバーさせて「右クリックメニュー」

VBA

ガイドの追加は、VBAを使うと簡単に自動処理できます。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

PowerPoint VBA ガイドを上下左右に追加するマクロ
PowerPoint VBAを使い、ガイドを上下左右に追加してマージン(余白)を作るマクロをご紹介し…