スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで文字を左右反転して鏡文字にする方法

PowerPointでテキストボックスの文字や吹き出しの文字を左右反転して鏡文字にする裏技をご紹介します。

文字は通常の左右反転ツールでは反転できないため、別のツールを使う必要があります。

スポンサーリンク

テキストボックスの文字を左右反転させる

通常の反転方法

テキストボックスに左右反転させたい文字を入力します。

「上下反転」「左右反転」は、「描画ツールの書式」タブ →「配置」グループ →「回転」から実行します。

実行すると、文字の上下反転は問題なく上下に反転されますが、

左右反転を実行しても文字が左右に反転されません。図形や画像は左右反転できますが、文字には対応していないようです。

裏技の反転方法

PowerPointで文字を左右反転する場合は、「3-D回転」を使います。

「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に変更します。

文字が左右反転されました。

スポンサーリンク

吹き出しの文字を反転させる

吹き出しに入力した文字を反転させます。

文字のみ左右反転させる

吹き出しの文字のみ左右に反転させたい場合は、「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に変更します。

文字のみ上下反転させる

吹き出しの文字のみ上下に反転させたい場合は、「図形の書式設定」→「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「Y方向に回転」を「180°」に変更します。

吹き出しと文字を左右反転させる

吹き出しと文字を左右に反転させたい場合は、「図形の書式設定」→「図形のオプション」→「効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に変更します。

吹き出しと文字を上下反転させる

吹き出しと文字を上下に反転させたい場合は、「描画ツールの書式」タブ →「配置」グループ →「回転」の「上下反転」から実行できるので「3-D回転」を使う必要はありません。