PowerPointについての「よくあるご質問」はこちらからご覧いただけます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで文字を左右反転して鏡文字にする方法

PowerPointでテキストボックスの文字や吹き出しの文字を左右反転して鏡文字にする裏技をご紹介します。

文字は通常の左右反転ツールでは反転できないため、別のツールを使う必要があります。

合わせてスライドを左右反転印刷する方法も解説します。

スポンサーリンク

テキストボックスの文字を左右反転させる

通常の反転方法

テキストボックスに左右反転させたい文字を入力します。

「上下反転」「左右反転」は、「描画ツールの書式」タブ →「配置」グループ →「回転」から実行します。

実行すると、文字の上下反転は問題なく上下に反転されますが、

左右反転を実行しても文字が左右に反転されません。図形や画像は左右反転できますが、文字には対応していないようです。

裏技の反転方法

PowerPointで文字を左右反転する場合は、「3-D回転」を使います。

「図形の書式設定」ウィンドウ →「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に設定します。

文字が左右反転されました。

スポンサーリンク

吹き出しの文字を反転させる

吹き出しに入力した文字を反転させます。

文字のみ左右反転させる

吹き出しの文字のみ左右に反転させたい場合は、「図形の書式設定」ウィンドウ →「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に設定します。

文字のみ上下反転させる

吹き出しの文字のみ上下に反転させたい場合は、「図形の書式設定」ウィンドウ →「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D回転」→「Y方向に回転」を「180°」に設定します。

吹き出しと文字を左右反転させる

吹き出しと文字を左右に反転させたい場合は、「図形の書式設定」ウィンドウ →「図形のオプション」→「効果」→「3-D回転」→「X方向に回転」を「180°」に設定します。

吹き出しと文字を上下反転させる

吹き出しと文字を上下に反転させたい場合は、「描画ツールの書式」タブ →「配置」グループ →「回転」の「上下反転」から実行できるので「3-D回転」を使う必要はありません。

スポンサーリンク

スライドを左右反転印刷する

文字だけではなく、スライド全体を左右反転して印刷する方法です。

プリンターの設定で左右反転する

スライドを左右反転印刷したい時は、データを反転させるよりもプリンターの設定で「左右反転」を選択するのが簡単です。

例えば、「エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-982A3 2019年新モデル」なら、「印刷設定」の「左右反転」にチェックを入れると左右反転印刷ができます。

データを左右反転する

プリンターの設定で「左右反転」の設定がない場合は、苦肉の策で「スライドをJPEGやPNG画像に変換」→「変換した画像をスライドに貼り付け」→「画像を左右反転して印刷」する方法があります。

データを直接反転させると影などの効果が反転されないなど、うまく反転できないオブジェクトがあるので注意が必要です。

複数ページある場合は画像の貼り付けが手間なので、一括でスライドに挿入する方法がおすすめです。

詳細は、次のチュートリアルをご参考にしていただければ幸いです。

パワーポイントで複数の写真をスライドに一括で挿入する2つの方法
PowerPointで複数の写真をスライドに一括で挿入したい時ありませんか?1枚ずつ挿入もできますが…