PowerPointのおすすめフリー素材サイトはこちら ▶︎

パワポでCopperplate風スモールキャピタル文字の作り方

スポンサーリンク

PowerPointで「Copperplate Gothic」フォント風の小文字の英語が大文字のデザインになったスモールキャピタル文字の作り方をご紹介します。

PowerPointでは「小型英大文字」機能で簡単にスモールキャピタル文字にできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copperplate Gothicとは?

Copperplate Gothic(カッパープレートゴシック)は、小文字が大文字のデザインになっているのが特徴で、高級感のあるロゴや見出しを作りたいときに使用すると効果的なフォントです。

お店のロゴで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ちょこっとついたセリフが素敵!

スモールキャピタル文字を作る

テキストボックスにスモールキャピタルにしたい文字を入力します。フォントはお好みでOKです。

テキストボックスを選択した状態で「ホーム」タブ →「フォント」グループ → 右下の起動ツールをクリックします。

「フォント」ダイアログボックスが開くので「小型英大文字」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

小文字が大文字のデザインになりました。

スモールキャピタル文字の完成です。