【爆速クイックアクセスツールバー決定版】公開中! ▶︎
スポンサーリンク

PowerPointでカード台紙風フレームを作る方法

PowerPointでカード台紙風フレームを作る方法をご紹介します。

切り込みに固定したカードを図形の「四角形:1つの角を切り取り1つの角を丸める」で作り、「円形矢印」で作ったカードの切り込みと組み合わせる手順がポイントです。

スポンサーリンク

カード台紙風フレームを作る

角丸のカードを作る

新規プレゼンテーションのスライドサイズ「ワイド画面(16:9)」で作成を進めます。その他のスライドサイズで作る場合は、適宜調整が必要になります。

「ホーム」タブ →「図形描画」→「四角形:1つの角を切り取り1つの角を丸める」を選択します。

「四角形:1つの角を切り取り1つの角を丸める」を描き、スライドと上下左右中央揃え(揃え方を参照)で配置し、書式を次のように設定します。

  • 高さ:15cm
  • 幅:25cm
  • 塗りつぶし:白
  • 線色:黒
  • 線幅:5pt
  • 長方形のカードにしたい場合は「四角形:対角線を切り取る」で描き、次項の「切り込みを作る」まで進んでください。

左上の調整ハンドルを左にドラッグし、角丸を少し小さくします。

「四角形:1つの角を切り取り1つの角を丸める」を複製して上下左右反転し、スライドと上下左右中央揃えで配置します。

「Shift」キーを押しながら「背面の図形」→「前面の図形」の順に選択し、「図形の書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「重なり抽出」をクリックします。

すると、右上と左下の角が面取りになった角丸四角形ができます。

カードの完成です。

スポンサーリンク

切り込みを作る

「ホーム」タブ →「図形描画」→「線」を選択します。

線を描いて書式を次のように設定し、切り込みの形状にします。

  • 高さ:3.5cm
  • 幅:3.5cm
  • 線色:黒
  • 線幅:5pt
  • 始点矢印の種類:円形矢印
  • 始点矢印のサイズ:始点矢印サイズ1
  • 終点矢印の種類:円形矢印
  • 終点矢印のサイズ:終点矢印サイズ1

切り込みができたら、カードの右上と左下の斜線部分と重ね合わせます。スマートガイドが反応しないので目分量で配置しましょう。

背景色をお好みで塗りつぶします。

カード台紙風フレームの完成です。