【必読】パワポ本15選 👉
画像テクニック

PowerPointで複数の画像をスライドに一括で挿入する3つの方法

PowerPointで複数の写真をスライドに一括で挿入したい時ありませんか?1枚ずつ挿入もできますが、大量の写真を挿入する場合は膨大な作業量になり効率的ではありません。そこで、簡単かつ最速で写真を挿入する3つの方法をご紹介します。
フォント

PowerPoint VBA フォントをアウトライン化するマクロ

PowerPointでフォント(文字)を一瞬でアウトライン化する夢のマクロを作成しました。Illustratorのように、ボタンひとつでアウトライン化が可能です。
パターン&テクスチャ

PowerPointでかすれたスタンプや印鑑を作る方法

PowerPointでスタンプ(判子)を作り、かすれ加工をする方法をご紹介します。たいへんよくできましたスタンプや消印風スタンプを作るときにも使えるテクニックです。
VBA・マクロ

PowerPoint VBA 図形を同じ位置に貼り付けるマクロ

PowerPointで図形、画像、テキストボックスをコピペすると、縦横共に「0.42cm」位置がずれて貼り付きます。PowerPointでもIllustratorと同じように、オブジェクトを同じ位置に貼り付けできる便利なマクロを作りました。
初級テクニック

PowerPointで図形を同じ位置に貼り付ける技「ずらしペースト」

PowerPointで図形、画像、テキストボックスをコピペすると、縦横共に「0.42cm」位置がずれて貼り付きます。この謎仕様の解決法、オブジェクトを同じ位置に貼り付けて重ね合わせるテクニック「ずらしペースト」をご紹介します。
クイックアクセスツールバー

PowerPointで下線の位置をずらして文字と間隔を空ける方法

PowerPointで下線(アンダーライン)の位置をずらして文字と間隔を空ける方法をご紹介します。通常の下線は位置を調整することができませんが、「下線2.0」を使うとテキストボックス内で自由に位置変更ができるようになります。
VBA・マクロ

PowerPoint VBA フチ文字(袋文字)を作るマクロ

PowerPoint VBAを使い、フチ文字(袋文字)を作るマクロをご紹介します。Illustratorではアピアランスを使って1つのテキストボックスでフチ文字を作ることができますが、パワポではテキストボックスを重ねて作る必要があります。そこでパワポでも簡単にフチ文字が作れるマクロの登場です。
画像テクニック

PowerPointで写真に激しい雨を降らす方法

PowerPointで写真に激しい雨を降らせ、さらに稲光を加える写真加工テクニックをご紹介します。Photoshopではフィルター機能などを組み合わせて雨を作ることができますが、PowerPointでも似たような加工ができます。
VBA・マクロ

PowerPoint VBA スライドサイズを「mm」で取得するマクロ

PowerPointの単位は「cm」が基準になっています。Illustratorで「mm」の環境に慣れている方のために、PowerPoint VBAでスライドサイズを「mm」で取得するマクロをご紹介します。
VBA・マクロ

PowerPoint VBA ガイドを上下左右に追加するマクロ

PowerPoint VBAを使い、ガイドを上下左右に追加してマージン(余白)を作るマクロをご紹介します。フォームにスライドの境界線から何cm空けた位置にガイドを引きたいかを入力するだけで、ガイドが自動で追加されるマクロです。