おすすめパワポ本12選!プロから学ぶ資料作成術
画像テクニック

Mac版パワポだけにある便利機能5選

Mac版のPowerPointがWindows版とは異なる独自の機能を持っていることをご存知ですか?フォント一覧の仕様に関しては、Windows版にも導入してほしい便利な機能です。それではMac版とWindows版の機能の違いを見ていきましょう!
画像テクニック

Mac版パワポ限定!画像を背景アニメーションにする機能

Mac版のPowerPointで使える「背景としてアニメーションを付ける」機能をご紹介します。画像にフォーカスするポイントを設定するだけで、スライドショーで動く背景アニメーションが作れます。簡単なループ動画を作りたい方におすすめです。
解像度の設定

【パワポ】低解像度の画像をAIで高画質化(アップスケール)する方法

PowerPoint上の低解像度の画像を高画質にアップスケールできる夢のオンラインツール「iLoveIMG」をご紹介します。パワポから書き出した低解像度の画像を「iLoveIMG」にアップロードするだけでOK!無料で使えるのも安心です。
背景の削除

PowerPointで円から人物が飛び出すデザインの作り方

PowerPointで円から人物が飛び出すデザインを簡単に作る方法をご紹介します。今回は、画像を円形に切り抜いたあと、人物の頭部のみを円から飛び出させます。画像を円でトリミングするだけでは物足りない人におすすめのテクニックです。
線&マーカー

PowerPointで画像をグリッド状に分割する方法

PowerPointで画像をグリッド状(格子状)に分割する方法をご紹介します。グリッド状に分割する線は、図形の線で1本ずつ引くよりも「表」機能を使うと簡単に作れます。プレゼン資料の表紙のデザインなどに活用できるでしょう。
ショートカットキー

【パワポ】文字の背面にある図形が選択できないを解消する方法

PowerPointでテキストボックスとサイズが丸かぶりした背面の図形って選択しづらくありませんか?そんなときは、グループ化とショートカットキーの組み合わせで、背面の図形を簡単に選択できるようになります。
初級テクニック

よく使うパワポファイルをタスクバーに直接”ピン留め”する方法

通常、PowerPointファイルやファイルから作成したショートカットは、タスクバーにピン留めできません。エクスプローラー型のショートカットを作ることで、タスクバーにショートカットを追加することが可能です。よく使うファイルをピン留めしたいときに有効です。
VBA・マクロ

パワポウィンドウを指定サイズと位置に変更するマクロ

アクティブなPowerPointのウィンドウを指定サイズ、指定位置に変更するマクロをご紹介します。最大化または最小化されたウィンドウにも対応させました。動画キャプチャでの撮影時に、好みのウィンドウサイズに変更したいときなどに有効です。
吹き出し&フレーム

PowerPointでタイトル付き囲み枠を1つの四角形で作る方法

PowerPointでタイトル付き囲み枠を1つの図形で作る方法をご紹介します。通常、タイトル部分の帯と囲み枠部分の四角形を別々に作りますが、効果の「影」を使えば1つの四角形にまとめて作ることが可能です。
画像テクニック

【パワポ】スライドを画像で2分割3分割する処理を自動化する方法

PowerPointでスライドを複数の画像で縦に2分割または3分割する処理を、「デザイナー」機能を使って自動化する方法をご紹介します。手動で画像のサイズをスライドを分割した値にリサイズする必要がなくなるので効率的です。