スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで文字色を縦半分で分け左右別の色にする方法

PowerPointで文字色を縦半分で分け左右別の色にして、おしゃれなタイトルを作る方法をご紹介します。横半分で上下別の色にもできます。

スポンサーリンク

文字色を縦半分で左右別の色にする

スライド全面に長方形を作り、好きな色で塗ります。

続いて、スライド半分に長方形を作り、別の色で塗りましょう。

中央にテキストを配置します。色の境目にあたる文字がちょうど中央に配置されるように微調整しましょう。

「スライド半分の長方形」「テキスト」の順に選択し、

「描画ツールの書式」タブ →「図形の挿入」グループ →「図形の結合」→「型抜き/合成」を選択して結合します。

文字色が中央で色分けされました。長方形とテキストが結合し、アウトライン化され、一つのオブジェクトになった状態です。

色変更もそれぞれの色を変更するだけで簡単にできます。

アウトライン化せずに文字を2トーンにする

上記の方法では文字がアウトライン化されて編集ができない状態になってしまいます。文字情報を維持したまま文字列の上下または左右の塗りを2トーンにする方法をご紹介します。

文字を2トーンにする方法は「PowerPointで文字を2トーン(バイカラー)にする方法」で詳しく解説しています。

PowerPointで文字を2トーン(バイカラー)にする方法
PowerPointで文字を2トーン(バイカラー)で塗りつぶしてオシャレにする方法をご紹介します。応…