【あしらいの作り方】カテゴリー新設!投稿一覧はこちら ▶︎

PowerPoint 2016

テキストの扱い方

PowerPoint 伸縮できる伸ばし棒で「ずーっと」を作る方法

PowerPointで「ずーっと」の伸ばし棒(長音符)が伸縮できるテキストボックスの作り方をご紹介します。伸ばし棒は、タブと取り消し線を組み合わせてリーダー線のように作ります。文字の間に長方形を挟んで作るよりも調整が簡単に行えます。
2021.09.04
あしらいの作り方

PowerPointで紙吹雪を四つ菱「❖」で作る方法

紙吹雪を文字の四つ菱「❖」を変形させて作る方法をご紹介します。四つ菱「❖」を歪ませると、ゆらめく紙の形状が簡単に作れます。お祝いやプレゼントキャンペーンのデザインで舞い散らしてみませんか?
2021.09.05
設定関連

パワポでTwitter縦長サムネ用のスライドに設定する方法

PowerPointでTwitterの「3:4」用の縦長サムネイル画像を書き出せるスライドサイズ設定方法をご紹介します。縦長サムネの表示は、現在スマホアプリ(iOS/Android)のみに対応しています。
2021.05.09
あしらいの作り方

PowerPointでくるりんフレームを作る方法

PowerPointで四角形の角の線がくるっと一回転した「くるりんフレーム」の作り方をご紹介します。図形の「八角形」の角を「頂点の編集」でくるりんとさせて、かわいいフレームを作りましょう。
2021.08.19
図形の変更

PowerPointで正六角形をSmartArtで作る方法

PowerPointの図形「六角形」では、全ての辺の長さが等しい正六角形を描くのは困難です。そこで「SmartArt」と「図形の結合」を使い、華麗に正六角形を作るテクニックをご紹介します。
2021.07.31
あしらいの作り方

PowerPointで下線吹き出しをグラフで作る方法

PowerPointでシンプルで使いやすい下線吹き出しの作り方をご紹介します。吹き出しのしっぽを「グラフ」で作り、図形の「線」を組み合わせて簡単に長さ調整できるようにします。
2021.09.26
あしらいの作り方

PowerPointでかわいい抜け感フレームを作る方法

PowerPointでかわいいデザインに使いやすい「抜け感フレーム」を作る方法をご紹介します。抜け感フレームは、図形の組み合わせで作ることができます。ポイントとなる抜け感は、「開いた枠線」や「ずらした図形」で演出します。
2021.08.19
あしらいの作り方

PowerPointでシンプルリボンを作る方法

PowerPointの図形のリボンは、幅を広げると両端の切り込みが鬼のように深くなってしまいます。そこで[矢印:山形]を使い、切り込みの深さがほどよいシンプルリボンの作り方を2パターンご紹介します。
2021.08.19
あしらいの作り方

PowerPointで開いた本型フレームを作る方法

PowerPointで本やノートが開いた風の本型フレームの作り方をご紹介します。文字の黒四角「■」をアーチ状に変形させて本が開いた形状を作る手順がポイントです。書店や図書館のPOPデザインにいかがですか?
2021.09.01
図形の変更

PowerPointで21、51以上の黒丸白丸数字を作る方法

PowerPointでオリジナルの黒丸数字・白丸数字を作る方法をご紹介します。環境依存文字で黒丸数字は「20」、白丸数字は「50」までしか入力できません。数字・桁・色・フォントが自由に設定できるオリジナルの囲み数字を作りましょう。
2021.08.09
スポンサーリンク