スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで線にパターンを設定した風に見せる方法

PowerPointでは図形の線にパターンを設定することができません。しかし、工夫次第で図形を組み合わせれば、四角形の線にパターンを設定したように見せることが可能です。

スポンサーリンク

四角形の線にパターンを設定した風

四角形を描きます。

続いて「基本図形」→「フレーム」を選択します。

フレームを四角形と同じサイズで描き重ね合わせます。調整ハンドルでフレームの幅を細くしましょう。

すると、四角形に線を設定したような図形になりました。

最後に、フレームをパターンで塗りつぶして完成です。

作例のパターンは「塗りつぶし(パターン)」で設定したのではなく、「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」で設定しています。

パターンの作り方は「PowerPointで太さ調整可のストライプパターンを作る方法」で詳しく解説しています。

PowerPointで太さ調整可のストライプパターンを作る方法
PowerPointで太さの調整が可能なストライプパターンを作る方法をご紹介します。既存の「塗りつぶ…