パワポの【疑問】を解決!「よくあるご質問」はこちら ▶︎
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PowerPointで光彩が文字の上に重なってしまう時の対処法

PowerPointでテキストに光彩を大きめのサイズで設定した時に、一部の光彩が隣の文字の上に重なってしまう現象が起こる場合があります。

英数字と日本語が連続して並んだ時などに起こる現象で、PowerPointの不具合と思われます。

そんなダサカッコ悪い「重なり光彩」をなくす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

光彩と文字の重なりをなくす

「99円」に光彩を大きめのサイズで掛けると、「円」の光彩が隣の「9」の上に重なってしまいます。

このままではダサカッコ悪いので重なりをなくしましょう。

テキストを選択し、「図形の書式設定」ウィンドウ →「文字のオプション」→「文字の効果」→「3-D書式」→「奥行き」の「サイズ」を「0.5pt」に設定します。

すると、光彩と文字の重なりがなくなりました。

しかし、それと引き換えに光彩が弱くなってしまったので、光彩のサイズを上げて元の状態に近づけましょう。

綺麗に「重なり光彩」をなくすことができました。