スポンサーリンク

PowerPointで背景を対角線より内側で斜めに2分割する方法

WEBデザインで流行りの画面を分割し要素を対比させるレイアウト「スプリットスクリーンレイアウト」をPowerPointで作成する方法をご紹介します。

図形をうまく活用し、スライドを2分割と3分割に分けていきます。PowerPointなので「スプリットスライドレイアウト」と呼ぶのがいいですね。

スポンサーリンク

背景を対角線で2分割する

図形ツールの「長方形」と「直角三角形」を重ねて作成します。

背景を対角線より内側で斜めに2分割する

対角線より内側に斜めのラインが入るように「直角三角形」を作成します。2等分にしたい場合は、スライドに対して「中央揃え」にします。

足りない部分を「長方形」で埋めて完成です。

背景を斜めに3分割する

背景を長方形で2分割にします。

「ホーム」タブ →「図形描画」グループ →「図形ツール」→「基本図形」→「平行四辺形」を選択します。

「平行四辺形」をバランスよく中央に配置して完成です。