PowerPointのおすすめフリー素材サイトはこちら ▶︎

テキストの扱い方

テキストの扱い方

PowerPointでサイズがバラバラな図形や画像の大きさを一括で揃える方法

PowerPointで複数のサイズがバラバラな図形、グラフ、画像、テキストボックスの大きさを一括で揃える方法をご紹介します。オブジェクトのサイズを揃えると整ったレイアウトを組むことができます。
2022.07.24
クイックアクセスツールバー

PowerPointで文字のベースラインを下げて1文字ずつずらす方法

PowerPointで文字のベースラインを下げて1文字ずつずらし、ジグザグ文字にする方法をご紹介します。文字のベースラインを調整すると文字サイズが縮小されてしまうので、元に戻す方法がポイントになります。
2022.05.05
テキストの扱い方

PowerPointで文字の塗りと線をずらして版ずれさせる方法

印刷時に特定の色がずれる状態「版ずれ」。ずれてるだけで、なんだかオシャレでかわいく見えて、レトロな感じも演出できます。そんなレトロかわいい「版ずれ文字」や「版ずれ図形」をPowerPointで作る方法をご紹介します。
2022.05.27
図形の変更

PowerPointで黒丸白丸数字のマド(透明部分)を埋める方法

PowerPointで黒丸数字、白丸数字のマド(透明部分)を埋めて背景色を見えなくする方法をご紹介します。別オブジェクトで円を背面に重ねる方法もありますが、今回は「図形のオプション」を使い、一つのテキストボックスでマドを埋めます。
2021.07.23
テキストの扱い方

PowerPointで画像化されたフォントをテキストデータに戻す方法

PowerPointで特定の形式で画像化されたフォントを元のテキストデータに戻す方法をご紹介します。画像化されたフォントなら復活できる可能性があるので一度試してみるとよいでしょう。初めに、フォントを画像化してから元のテキストボックスのデータに戻す流れでご説明します。
2022.09.27
クイックアクセスツールバー

PowerPointで下線の位置をずらして文字と間隔を空ける方法

PowerPointで下線(アンダーライン)の位置をずらして文字と間隔を空ける方法をご紹介します。通常の下線は位置を調整することができませんが、「下線2.0」を使うとテキストボックス内で自由に位置変更ができるようになります。
2022.05.05
テキストの扱い方

PowerPointで文字の増減に追従する囲み枠の作り方

PowerPointで文字を図形で囲んだオブジェクトを作るときに、テキストボックスと囲み枠を分けて作っていませんか?これを1つのテキストボックスで作ると、文字の増減に合わせて追従する調整いらずの囲み枠になります。
2022.05.05
テキストの扱い方

PowerPointでスピード感・疾走感のある文字の作り方

PowerPointで文字にスピード感・疾走感のある効果をつけて、勢いよく風を切ったような演出をする方法をご紹介します。
2022.04.26
テキストの扱い方

PowerPointで目的のフォントを秒で選択する方法

PowerPointでフォント一覧からフォントを選択する場合、数あるフォントの中から目的のフォントを瞬時に選択するのは至難の技です。そこで、目的のフォントを秒で選択できるようになるテクニック集をご紹介します。
2022.09.27
テキストの扱い方

PowerPointでフチ文字を1つのテキストで作る方法

PowerPointでフチ文字(袋文字・縁取り文字)を作るときは、複数のテキストボックスを重ねるのが通例です。しかし、何が何でも1つのテキストボックスでフチ文字を作りたい人向けに、禁断のテクニックをご紹介します。
2022.05.05