PowerPointのおすすめフリー素材サイトはこちら ▶︎

テキストの扱い方

テキストの扱い方

PowerPointでフォントサイズが勝手に変わる時の対処法

PowerPointでテキストボックスに文字を入力していくと、文字の長さによってフォントサイズが勝手に小さくなってしまう時の対処法をご紹介します。原因は、文字がテキストボックスからオーバーフローする時に自動調整する設定になっているためです。
2022.09.27
クイックアクセスツールバー

PowerPointで縦書きダブルクォーテーションのズレを修正する方法

PowerPointの縦書きでダブルクォーテーション「“ ”」を入力するとズレが生じます。そのズレを正しい位置に移動させて修正する方法をご紹介します。
2022.05.27
図形の変更

PowerPoint「囲み文字」で文字を四角や丸で囲む方法

PowerPointで文字を四角「□」や丸「○」で囲んだ「囲み文字(囲い文字)」を作る方法をご紹介します。文字と図形を組み合わせてデザイン性に優れた囲み文字が作れます。合わせて「囲み文字アニメーション」「囲み文字マクロ」も解説します。
2022.05.26
クイックアクセスツールバー

PowerPointで目次のページ番号をリーダー線でつなげ揃える方法

PowerPointで目次の項目とページ番号を「リーダー線」でつなげ、ページ番号を綺麗に揃える方法をご紹介します。タブと下線を組み合わせて調整しやすいリーダー線を作りましょう。三点リーダー「…」を使わないのがポイントです。
2022.05.27
テキストの扱い方

PowerPointでルビ(ふりがな)をWordを使わず振る方法

PowerPointにルビ(ふりがな・読み仮名)を振る機能はありません。フォントサイズと行間をうまく調整することで、Word文書のオブジェクトを挿入せずにルビを振ることができます。後半では文字の上に点(圏点)をつける方法も解説します。
2022.05.26
テキストの扱い方

游ゴシック嫌い必見!パワポの既定フォントをお気に入りに変更しよう

PowerPoint 2016から既定フォントになった「游ゴシック」ですが、使用頻度が少なければ「よく使うお気に入りフォント」を既定フォントとして設定しましょう。既定フォントを変更しておくと、フォント選択の手間が省けて効率的です。
2022.09.27
テキストの扱い方

PowerPointで立体文字と立体図形を3D効果で作る方法

PowerPointで立体文字と立体図形の作り方をご紹介します。立体オブジェクトは「効果」の「3-D書式」と「3-D回転」を組み合わせて作ります。オブジェクトに斜め45度の影をつけて飛び出したように見せるテクニックです。
2022.05.27
テキストの扱い方

PowerPointで箇条書きの行頭文字を「星」にする方法

PowerPointの箇条書きの設定で「丸」や「四角」の行頭文字はスタイルから選べますが、星「☆」などの記号や特殊文字にするにはどのようにすればよいのでしょうか?PowerPointでの行頭文字の設定方法を詳しくご紹介します。
2022.03.03
テキストの扱い方

PowerPointでテキストボックスの余白をなくす方法

PowerPointはテキストボックスを作成したときに、文字の周りに余分な余白が入る初期設定になっています。余白が入っていると整列時に余白分のずれが生じたり、文字とプレースホルダーとの範囲の差が大きくなり、感覚的に囲み選択がしづらくなります。
2022.03.27
テキストの扱い方

PowerPointで文字を「長体」「平体」にする方法

PowerPointで文字を縦または横に伸縮させて「長体」「平体」にする方法をご紹介します。長体・平体にするには、テキストボックスに「文字の効果」の「変形」を適用する必要があります。
2022.05.27