PowerPointのおすすめフリー素材サイトはこちら ▶︎

テキストの扱い方

図形の変更

PowerPointで期間限定マークを1つのテキストで作る方法

PowerPointで期間限定マークを1つのテキストボックスで作る方法をご紹介します。マークの内側に飾り罫を入れる手順がポイントです。文字と図形を分けて作るよりも修正がしやすくなります。
2022.05.05
テキストの扱い方

PowerPointで見出しの行数に応じて伸縮する左線の作り方

PowerPointで見出しの左に行数に応じて伸縮する線(飾り罫)をつける方法をご紹介します。伸縮する左線は効果の「影」を利用して作ります。見出しの行数が増えるたびに調整する必要がありません。
2022.05.27
テキストの扱い方

PowerPoint 伸縮できる伸ばし棒で「ずーっと」を作る方法

PowerPointで「ずーっと」の伸ばし棒(長音符)が伸縮できるテキストボックスの作り方をご紹介します。伸ばし棒は、タブと取り消し線を組み合わせてリーダー線のように作ります。文字の間に長方形を挟んで作るよりも調整が簡単に行えます。
2022.04.26
図形の変更

PowerPointで21、51以上の黒丸白丸数字を作る方法

PowerPointでオリジナルの黒丸数字・白丸数字を作る方法をご紹介します。環境依存文字で黒丸数字は「20」、白丸数字は「50」までしか入力できません。数字・桁・色・フォントが自由に設定できるオリジナルの囲み数字を作りましょう。
2022.05.27
テキストの扱い方

PowerPointでテキストを1文字ずつバラバラにする方法

PowerPointでテキストボックスの文字を1文字または1行ずつバラバラにする方法をご紹介します。Illustratorは「テキストばらし」などのスクリプトを使うと分割できますが、パワポは標準の機能で分割できます。1文字ずつ装飾したいときに有効です。
2022.05.27
テキストの扱い方

PowerPointで均等割り付けを設定・解除する方法

PowerPointでテキストボックスと表に「均等割り付け」を設定する方法と解除する方法をご紹介します。食品表示の表を作りながら、均等割り付けの設定方法を理解しましょう。均等割り付けができない理由も解説します。
2022.03.27
テキストの扱い方

パワポでMS Pゴシックの縦書き括弧がPDFでずれる時の回避テク

PowerPointで「MS Pゴシック」の縦書き括弧をPDFに変換すると、ずれて文字と重なってしまう不具合があります。編集画面や印刷プレビューでは確認ができず、PDF変換後にずれが発覚するので注意が必要です。
2022.05.03
テキストの扱い方

PowerPointでテキストボックスの基準点を変える方法

PowerPointでフォントをサイズ変更すると、初期設定ではテキストボックスの左上が基準点となり拡大縮小します。このテキストボックスの基準点の位置を変える方法をご紹介します。9つある基準点を効率良く使いこなしましょう。
2022.04.26
図形の結合

PowerPointで油性ペン風手書き文字を作る方法

PowerPoint 2019から追加された「スケッチ」で、油性ペンで書いたような手書き風文字の作り方をご紹介します。文字に「スケッチ」を適用する場合は、「図形の結合」で文字をアウトライン化してから行う必要があります。
2022.05.05
テキストの扱い方

PowerPointで縦書きテキストを左から右に改行する裏技

PowerPointでの縦書きは、通常右から左にテキストを改行して入力しますが、行の並びを左から右に設定する方法をご紹介します。日本語では縦書きを左から右に読むのが一般的ではないため、暗号や謎解きゲームを作る時に活用できるかもしれません。
2022.04.26