パワポのおすすめフリー素材サイトはこちら▶︎

テキストの扱い方

クイックアクセスツールバー

PowerPointで注釈を右上・右下につける方法

PowerPointで文字の右上・右下に注釈をつける方法をご紹介します。Wordでは「脚注の挿入」機能がありますが、PowerPointでは「上付き」「下付き」の機能を使います。「上付き」「下付き」ボタンをクイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。
テキストの扱い方

PowerPointでフォントが勝手に変わる時の対処法

PowerPointで文字を入力中にフォントが勝手に変わってお困りではないでしょうか?そんなときは、「英数字用のフォント」と「日本語用のフォント」に別々のフォントが割り当てられた設定になっている可能性があるのでチェックしてみましょう。
テキストの設定

パワポで使える!かわいいフォント12選(手書き風・マジックペン)

PowerPointで使える「かわいいフォント」をまとめました。手書き風、マジックペン風、POP体、ドットフォントなどの商用利用可能なフリーフォントになります。かわいいデザインに大活躍!パワポでかわいいを作ろう!
テキストの扱い方

テキストばらしPowerPoint版 1行ずつ分割するマクロ

Illustratorのスクリプトでお馴染み「テキストばらし」のような処理ができるPowerPoint版マクロを作りました。実行すると複数行のテキストボックスを1行ずつ分割します。Excelからコピーしたテキストをセルごとに分割するときにも便利です。
テキストの扱い方

PowerPointでフォントを検索して場所を特定する方法

PowerPointにはIllustratorのようにスライド上のフォントを検索する機能がありません。「プレゼンテーション内に保存できないフォントがあります」と表示されたときに目的のフォントを探すテクニックです。
テキストの扱い方

PowerPointの自動文字起こしで音声入力する方法

PowerPointでしゃべった声をテキスト化できるディクテーション機能を使い、音声入力する方法をご紹介します。タイピングが苦手な人や動画の音声を自動で文字起こししたい人におすすめです。音声を認識しないときの対処法も解説します。
吹き出し&フレーム

PowerPointで引き出し線を作る方法(文字追従型)

PowerPointで文字の増減に合わせて下線が伸縮する引き出し線の作り方をご紹介します。引き出し線は図形の「フリーフォーム:図形」で線を引くと作れますが、「吹き出し:線」で作ると便利な文字追従型になります。図解やグラフに活用しましょう!
テキストの扱い方

PowerPoint 数式で一部の文字を囲む方法(文字追従型)

PowerPointで数式を使ってテキストボックス内の一部の文字に囲み枠をつける方法をご紹介します。囲み枠は文字の増減に合わせて動く追従型になります。細かな設定はできませんが、シンプルに囲みたいときに試してみてはいかがでしょうか。
パターン&テクスチャ

PowerPointで水彩テクスチャを作る方法

PowerPointで簡単に水彩テクスチャを作る方法をご紹介します。PowerPointのアイコンから挿入できる画像には水彩テクスチャが用意されているので、彩度などを調整して利用すると水彩画風に仕上げることができます。
テキストの設定

PowerPointでAdobe Fontsを無料で使う方法

無料で「Adobe ID」に登録するだけで6,000のフォントが利用可能になります。Adobe FontsはAdobe製品だけなくPowerPointなどのOffice製品でも使えます。まずは無料プランで試してみましょう!