PowerPoint中級テク

スポンサーリンク
PowerPoint中級テク

PowerPointでトリミング枠を回転して斜めにカットする方法

PowerPointでは画像とトリミング枠がセットになっています。画像を回転させるとトリミング枠も回転するので、画像に対して平行か垂直にしかトリミングできません。そこで、画像を変換して斜めにトリミングできる状態にする方法をご紹介します。
2020.01.11
PowerPoint中級テク

パワポのスライドマスターとレイアウトでレイヤー分けをする方法

PowerPointにはレイヤー機能はありませんが、スライドマスターとレイアウトをレイヤーとして上手に活用すれば作業効率がアップします。スライド、スライドマスター、レイアウトを3階層のレイヤーとして考え、Illustratorのようにレイヤー分けをする方法を解説します。
PowerPoint中級テク

PowerPointで実線を部分的に点線にする方法

PowerPointで実線を部分的に点線にして、それぞれの長さを自由自在に調整する方法をご紹介します。図形の線で作ると調整が手間になるため、テキストの下線(アンダーライン)をうまく利用して作るテクニックです。
2019.12.28
スポンサーリンク
PowerPoint中級テク

PowerPointで「くるりん矢印」を赤ペンで描く方法

PowerPointで「くるりん矢印(くるくる矢印)」を赤ペンで描く方法をご紹介します。滑らかなカーブをくるりんと描くテクニックが作成のポイントになります。マスターすれば今日からあなたも赤ペン先生ですφ(@-@ )
2019.12.21
PowerPoint中級テク

PowerPointでトンボ(トリムマーク)を作る方法

PowerPointでトンボ(トリムマーク)を設定する機能はありませんが、図形を組み合わせてIllustratorのようなトンボを作ることが可能です。今回は、PowerPointでA4縦サイズ用の「塗り足し 3mm」のトンボの作り方をご紹介します。
2019.11.24
PowerPoint中級テク

PowerPoint「囲み文字」で文字を四角や丸で囲む方法

PowerPointで文字を四角「□」や丸「○」で囲んで「囲み文字(囲い文字)」を作り目立たせる方法をご紹介します。PowerPointには囲み文字の機能はありませんが、文字と図形を組み合わせてデザイン性に優れた囲み文字を作ることが可能です。
2020.01.11
PowerPoint中級テク

PowerPointで伸縮自在の「押したくなるボタン」を作る方法

PowerPointでサイズ調整が簡単にできる伸縮自在のボタンを一つの図形で作る方法をご紹介します。今回は、立体的なデザインにして、思わずクリックしたくなるような「押したくなるボタン」を作成していきましょう。
2019.12.28
PowerPoint中級テク

PowerPointでタブに点線リーダーを設定して目次を作る方法

PowerPointでタブで揃えた箇条書きのテキストに点線のリーダーを設定して目次を作る方法をご紹介します。IllustratorやWordにはリーダー線を設定する機能がありますが、PowerPointにはないため「下線」をうまく利用します。
2019.11.14
PowerPoint中級テク

PowerPointでWordを使わずルビ(ふりがな)を振る方法

PowerPointでルビ(ふりがな)を振る機能はありませんが、文字サイズと行間をうまく調節することで、Wordのオブジェクトを挿入しなくてもPowerPointだけでルビを振ることが可能です。
2019.11.14
PowerPoint中級テク

PowerPointで線幅と効果も図形と一緒に拡大縮小する方法

PowerPointで図形を拡大縮小する際、線幅や効果の値は連動して拡大縮小してくれません。Illustratorでは拡大縮小ツールにある「線幅と効果も拡大縮小する」の設定で切り替えができますが、PowerPointにはその設定がないため別の方法で対応します。
2019.12.28
スポンサーリンク