Illustrator代替機能

Illustrator代替機能

PowerPoint VBA フォントをアウトライン化するマクロ

PowerPointでフォント(文字)を一瞬でアウトライン化する夢のマクロを作成しました。Illustratorのように、ボタンひとつでアウトライン化が可能です。
2019.07.08
Illustrator代替機能

PowerPointでかすれたスタンプ(ハンコ)を作る方法

PowerPointでスタンプ(判子、印鑑)を作成し、「かすれ加工」をする方法をご紹介します。「かすれテクスチャ」を使うことで、様々な図形を"かすれ"させることが可能です。
Illustrator代替機能

PowerPoint VBA オブジェクトを同じ位置にペーストするマクロ

PowerPointでオブジェクトをペースト(貼り付け)すると、縦横共に「0.42cm」位置がずれてペーストされます。PowerPointでもIllustratorと同じように、オブジェクトを同じ位置にペーストできるマクロをご紹介します。
2019.06.30
Illustrator代替機能

PowerPointで雨粒(水滴)を作ってパターンにする方法

PowerPointで図形ツールの「涙形」をバージョンアップして、プロ仕様の「雨粒(水滴)」を作る方法と、さらに雨粒をパターンにする方法をご紹介します。涙形のパスを変形して、より自然な「しずく形」を作るのがポイントです。
2019.08.04
Illustrator代替機能

PowerPointで画像の一部の縁をぼかして背景に馴染ませる方法

PowerPointで「画像の上下左右いずれかの縁だけをぼかしたい」ときありませんか? もう、Illustratorで不透明マスクの設定や、Photoshopでぼかしたい部分を削除しなくても大丈夫!PowerPointだけでできる「部分縁ぼかし」テクニックをご紹介します。
2019.07.13
Illustrator代替機能

PowerPointでお洒落かわいいマスキングテープを作る方法

PowerPointでもかわいい素材を作りたい!そんなあなたに、メモ用紙や写真をとめるアイテムとして大活躍!お洒落かわいいマスキングテープ、略して「おしゃかわマステ」の作成方法をご紹介します。
2019.08.04
Illustrator代替機能

PowerPointで文字に合わせて自動伸縮する図形の作り方

PowerPointで文字を四角形で囲んだオブジェクトを作るとき、テキストボックスと四角形を別に作っていないでしょうか?これを1つのテキストボックスで作ると、文字の増減に合わせて四角形も連動して伸縮してくれる便利なオブジェクトを作成することができます。
Illustrator代替機能

PowerPointで手書き風「丸」をフリーハンドで描く方法

PowerPointで手書き風の「丸」を図形ツールの「フリーハンド」で描く方法をご紹介します。Illustratorでいう「鉛筆ツール」の代替機能です。マウスの軌跡で描画するため、少しコツがいるテクニックです。
2019.06.15
Illustrator代替機能

PowerPointでストライプの太さを調節する方法

PowerPointの「塗りつぶし(パターン)」で設定したストライプは太さを調整することができません。しかも画面の拡大縮小に合わせてストライプも拡大縮小するイケてない動きをします。そこでパターンの設定は使わず「自作のストライプ」を作成して太さを調整しましょう。
2019.05.26
Illustrator代替機能

PowerPointで手書き風「実線・点線・破線・波線」の作成方法

PowerPointでも手書き風のフォントや素材を使って温かみのあるデザインを作成したい!そんな手書き好きの夢を叶えるテクニック、PowerPointで簡単にできる手書き風の罫線「実線・点線・破線・波線」の作成方法をご紹介します。
2019.08.04